※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トリップは◆P.A5HQ74g.
名前欄には「しすたん」

元々雑スレ等で「しす房」と名乗っていたが、いつの間にかに女キャラとして転生。
21歳音大生という設定の少しメンヘラー入ったキャラを装っているが中の人はオッサン疑惑もある。
彼氏が居るという暴露をしたにもかかわらず356という変なコテがしすたんに萌えまくっていた。

第2回スレ対抗戦ではぬる特代表を辞退したが雑スレの予選に参加。
予選で好成績を残し雑スレ代表として出場したことから顰蹙を買った。

SYV&SYSのイメージ

しすたんポエム

202 名前: しすたん ◆P.A5HQ74g. [sage] 投稿日:2010/07/08(木) 20:41:38 ID:???
ずっと歌手になりたかった
だけど大きなチャンスは貰えなかった 攫めなかった
もっとやれるのにって思ってた
もっとできるのにって でもあの街の生活に忙殺されてた 諦めてなんかいないけれど

あの日 SYVは私にチャンスをくれた
勇気を持って一生懸命に戦える機会
皆が盛り上がって 私は叩かれて それが何だか楽しかった
ただ 今でもあの日の事を叩かれるたびに思うんだ "ごめんね"

誰かに言われた「どうせ捨てIDだろ」
それが悔しくて本気で天鳳を打ってみた
負けたまま逃げてしまえば楽だったのかも
IDもコテも捨てて逃げてしまえば楽だったのかも
だけど決めてたんだ SYVのいる特上段位戦で再戦したいって

シスノートを作りながら学んでいった日々
でもね 本気で打った天鳳は三段R1600が限界でさ
遂にPCもなくなってREALもいろいろあって離れてしまったよ

2年くらい経ったのかな
戻ってきた時にはSYVは九段になってたね おめでとう
私ももう一度貴方を目指して級IDを公開して打ち始めたよ
貴方の観戦して質問して打ってまた観戦 あは 強くなれそうな予感

やっと来れた特上 ほんとに嬉しかった でも寂しさもあった
だって貴方がいない 鳳凰卓ができたからじゃない 天鳳を打っていないじゃない
たくさんの人に教えてもらいながら 五段になれた 1000戦も打てた

心残りは一番対戦したい人と対戦できてないってコト
私なんかじゃ鳳凰卓にはきっと行けないよ 少し段位戦にも疲れちゃった
ねぇSYV どうかあの日の過ちを許してほしい どうか特上まで来れた事を少しでも認めてほしい apologize
添付ファイル