※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

朝目がさめて真っ先に思い浮かぶ君のこと 
君の誕生日に前髪を切ってみたよ 御まじないを聞いたから
いつもの制服 いつものスクールバック もって出かけるよ 今日も僕は冴えないけど

メルト 恋してしまったよ 君に会うたび 胸が苦しいよ
だけどメルト この気持ち届かない 決して叶うはずのない恋だけど
この想い君に伝えます 好きだよ…

天気予報もウソをついた土砂降りの雨が降る
鞄に入れたままの折り畳み傘うれしそうに取り出した そんなとき
「しょうがないから入ってやる」なんて隣にいるカレと笑う
恋が終わる音がした

メルト 息がつまりそう 唇噛み締め体が震える
自分の想い忘れられそうにないけど 君が幸せならそれでいい…

君の幸せ望む

お願い時間を止めて泣きそうだよ 君の笑顔見るたび 心が揺れる

メルト どうしたらいいんだ 君の気持ち 怖いけど 聞きたくて だから
まずは 自分から言います どうしても君を諦められない 君の気持ちを教えてよ 
…お願い 
|