※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


金星JXD V3:ダウンロードコンテンツ

ダウンロード可能なコンテンツの分析。

公式ダウンロードページ

No. 中/英 カテゴリ サイト説明 日付 簡介/Introduction Download Link
1 升级工具下载 JXD V3游戏插件下载 2010-1-12 JXD V3游戏格式支持文件 DL
2 升级工具下载 金星 V3 固件 2010-4-14 - DL
3 Drives Download V3 firmware 2010-6-8 DL
4 升级工具下载 V3-0720-spk1410 2010-7-22 去掉了原先的player文件,加快了解码速度,游戏性能更高。 DL
5 各方案升级操作方法 JXD1000和V3升级教程 2010-12-13 DL


内容

NO.1 プラグイン
ダウンロードファイル名はplayer.rar
[使用方法]
解凍後、「player」フォルダを「Game」フォルダ下に配置する。
「player」フォルダが存在しないと、ゲームのROMファイルが読み込めない。
 ※ 説明書記載によれば、対応拡張子は NES\GBA\SMC\BIN\SFC\SMD\GBC
 ※ 説明書記載のURLは http://www.jxd.cc/player.rar

NO.2-4 ファームウェア更新/リカバリツール
No. 中英 フォルダ名 Boot code Resource + Binary file Version Descript
2 JXDV3_0118 Images_RedBoot_20090817.img JXDV3_0118.img 10.49.78.78 7345BR_0118Jan 15 2010
3 V3_0118_SUNPLUS Images_RedBoot_20090817.img JXDV3_0118.img 10.49.78.78 7345BR_0118Jan 15 2010
4 V3-0720-spk1410 Images_RedBoot_201000427.img v3_GB_yj0719_newhn_8110B_1010fm.img 07.19.14.10 yj0719Jul 10 2010
[Version]
  • 10.49.78.78:(No.2、3)
 初期ロットのFWバージョン
 NO.2とNo.3の内容は同一物。添付の中国語説明ドキュメントがNo.3には存在しない。
 決定ボタン:△もしくは〇
  • 07.19.14.10:No.4
 プラグインの廃止。「Play」フォルダが無くともROMファイルが起動可能になった。
 決定ボタン:△ (〇の廃止。バグかこれは?)
 "Fix problem L&R button in Gba game and SNES SMD game"とのこと。(情報元)

[使用方法]
1.FRM.exeを起動する
2.Boot code / Resource + Binary fileをそれぞれ指定する
 →上図参照
3.JXD-V3本体をパソコンにUSB接続する。
 右側Dev0が青くなり"Connected"と表示されるが、この時点では使用不能。
4.Bボタンを押しながら、Resetボタンを押す。
 接続解除音が聞こえるのを確認すること。
 右側Dev0が再び青くなり"Connected"と表示される。
5.「ISP」ボタンを押下するとフラッシュ書き換えが開始する。
6.下記の様に"Write resource is success. (NNN s)"と表示されたら書き換え終了。
Device:0 ==> Begin write FW.
Device:0 ==> Write FW is success. (1 s)
Device:0 ==> Begin Rebuild Nand fs.
Device:0 ==> End of Rebuild Nand fs.
Device:0 ==> Rebuild Nand fs is success.
Device:0 ==> Begin write resource.
Device:0 ==> Write resource is success. (386 s)
7.JXD-V3本体をパソコンから外す。
 ※ 事前にPC側で「USB大容量記憶装置-ドライブ(D:,E:)を安全に取り外します」の処理をしておくと安全。
8.Resetボタンを押す
9.POWERボタンを長押しする。それで起動しなければ、JXD-V3本体をパソコンにUSB接続する。
「iGame好开心」の起動ロゴが表示されればOK。
 ※ 初回起動は2分くらいかかる。かなり癖のある動きをするが、焦らないように。


NO.5 ファームウェア更新についての説明書
No.4についての説明ドキュメント。