牛使い_K


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

牛使い カード説明
このカードを使用したラウンドの+5、+9ラウンド先の
ラウンドカードの上に牛を置く。ラウンド開始時にその牛を入手する。

@@@ カードレビュー @@@

カードの評価は人によって様々です。
このページは「私」ならこのカードをこう使う!こう評価する!というものです。
レビューをしてくださる方は、最下行に追加してください。
その際、他の方のコメントなどを消さないよう気をつけて下さい。
【氏 名】 【評価点】
(5段階)
【コ メ ン ト】
ユーリ 2点 最速で6ラウンド目には牛が手に入る。5人プレイでは1ラウンド目に牛が手に入るため、
5人プレイ時のこのカード評価はもっと下がる。
牛を2匹手に入れるためには、ラウンド5までにこの職業カードを出さなければいけないが、
増築・家族戦線が忙しい真っ只中でこのカードを出している暇があるなら、
他にやることがあるはずだ。牛2匹くらい自力で取れなくてどーする………
大将軍 2点 他人には出来ない事を提供してくれるのは有利な事だがいかんせんこのカードが提供してくれるのは地味、誰よりも早く牛を1匹手に入れて有利になるカードが他にない以上は使う必要性を感じない、逆に言うと他のカードでうまく序盤ラウンドに牛2匹を揃えられる状況であるならば使っても良いかもしれない。しかしデメリットも大きく要所要所で入ってくる家畜たちの受け入れ先を用意してあげないといけないのでプレイングが縛られるのが問題。このカード単品で2匹そろうのは10ラウンド、それなら正直11ラウンド目でそろうであろう牛2のマスに飛び込むのと大差ない、そのマスを回避できるという観点では便利なのだろうが・・うーむ
みさき 1点 進歩や職業の関係で、直ちに牛を入手したいのであれば、[牛飼い]の方が便利。プレイして5ラウンド後までに牛の保管場所を用意するのは面倒だが、逆を言うと、第2ステージでほどよい柵を準備できる下地があるのであれば、ぜひプレイしてみたい。きっと家畜点数を飛躍的に伸ばしてくれるはず。