第16話「夢の絆」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

723 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 19:56:10 ID:hlWfDRl+0
第16話「夢の絆」

岡部『こんばんは岡部です』

エアグルーヴ『エアグルーヴです』

岡部『では今夜の一曲目は砂嵐でーす』

スーニ『おねがいしまーす』

エアグルーヴ『それでは砂嵐で、「とまどいながら武蔵野S」。どうぞ!』

~♪



マヤノマヤ「うわ~。やっぱ砂嵐最高!」


724 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 20:22:15 ID:hlWfDRl+0
岡部『では続いて今週のランキングに参りましょう』

第1位  アプリコットフィズ 「初恋」
第2位  宮崎北斗feat.増沢末夫 「さらばハイセイコーRap」
第3位  砂嵐 「とまどいながら武蔵野S」
第4位  宇多田ヒカルアマランサス 「final tarf distance」
第5位  EMINEMシチー 「8ハロン」
第6位  ニシノカナ 「結局会えなかった件について」
第7位  石橋守 「兄弟船」
第8位  インティライミwithナオト・インティライミ 「インティライミ」
第9位  小島美容室(太・太一・良太) 「夢をつかマンハッタンカフェ」
第10位 河野通文 「仁義なき美浦」


エアグルーヴ『それでは今週第1位に輝きのました、
        アプリコットフィズで「初恋」です』

~♪



ユメノキズナ「わー…素敵…」

ミオリチャン「お前ホント好きだよな」


725 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:07:09 ID:hlWfDRl+0
~翌日~

武市「え?アイドルになりたい?」

ユメノキズナ「はい!」

ミオリチャン「無理無理」

マヤノマヤ「キズナ、現実を見なさい」

ユメノキズナ「何でそんな事言うんですか!私は社台フェスに出ます!」

オルレアン「出るにも費用がかかるでしょ、うちは貧乏だから駄目です」

ユメノキズナ「やだ!出るもん!」

ミオリチャン「この分からず屋!諦めてさっさと坂路行け!」

ユメノキズナ「出るもん…」

丸田「キズナちゃん…」


726 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:13:31 ID:hlWfDRl+0
マヤノマヤ「キズナ、いい加減にしなさい!」

ユメノキズナ「もういいもん!私家出します!」

武市「え~」

オルレアン「出たw武市家伝統行事www家出wwwwwww」

ミオリチャン「笑ってる場合じゃないって…」

イクチャン「キズナ先輩…」

ユメノキズナ「さよならっ!」

バタンッ

ミオリチャン「あーあ…行っちゃったよ…」


728 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:18:21 ID:hlWfDRl+0
イクチャン「武市先生、良かったんですか?行かせちゃって…」

武市「…私は、キズナを信じているよ」

武市「もちろんお前たちも信じてる。その通り、お前たちだってまたここに戻って来ただろ?」

マヤノマヤ「…」

オルレアン「…」

ミオリチャン「ま、確かにな」

丸田「…夢を見ることって、そんなにいけないことかな?」

ミオリチャン「恭介…?」

丸田「夢ぐらい、見させてあげてもいいんじゃないかな…」

武市「丸田君…」


729 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:28:26 ID:hlWfDRl+0
ユメノキズナ「今夜どこに泊まろう…」トボトボ


プランスデトワール「いけめん!さかあがり、できたよー」

宏司「おーすごいなー」

アフロディーテ「いけめーん、ぴかそが、いじめるよー」

ピカソ「おれ、いじめてないよー」

宏司「こら、仲良くしなさい」

クリームソーダ「そーだそーだ」

アンナドンナ「いけめん、あのひと、とほうにくれてる」

宏司「ん?あれは確か…武市さんとこの…」

ユメノキズナ「あ、北村さん。それに藤沢厩舎のお子さんたち…」

アンナドンナ「どーしたの?」

ユメノキズナ「じ、実は…」


730 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:33:30 ID:hlWfDRl+0
~藤沢厩舎~

宏司「って言うことなんですよ。今夜ぐらい泊めてあげてもいいですよね?」

藤沢「うーむ…まぁよかろう」

ユメノキズナ「あ、ありがとうございます!」

リリエンタール「キズナちゃん見てくれ!空中きりもみ3回転!!」

ユメノキズナ「え…」

宏司「ああ、あいつ馬鹿だからほっといて良いよ」



ダンファ(宏司ったら、また女の子連れてきて…ばか…)


731 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:39:28 ID:hlWfDRl+0
宏司「みんなーご飯ですよー」

藤沢「ガヅガツ!うん、うめぇ!!」

ペルーサ「ガツガツ! ゲホッゴホッ ブハッ!」

ニホンバレ「きたねーなー!」

宏司「もっと落ち着いて食えよ…」

アンナドンナ「はい、きずな、あーん」

ユメノキズナ「えっ…あ、あーん…」

アンナドンナ「おいしい?」

ユメノキズナ「う、うん…」

宏司「ははっ、まるで姉妹みたいだな」


733 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:46:20 ID:hlWfDRl+0
藤沢「宏司!おかわり!!」

ペルーサ「俺も!」

サトノコクオー「朕も!」

サトノオー「こっちもおかわり!」

宏司「はいはい」

ユメノキズナ「すごいね…皆いつもこんなに食べるてるの?」

ダンファ「うちの男どもは食べることしか頭にないからね…」

アンナドンナ「たけいちきゅうしゃは?」

ユメノキズナ「うちは…女の子が多いし、皆小食だから…」

藤沢「ガツガツ!ムシャムシャ!んぐっ? ぶはっ!!」

ニホンバレ「うわっ…何で皆して俺の方に噴出すんだよ!」


734 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 21:54:22 ID:hlWfDRl+0
ペルーサ「北村!テレビ見ようぜ!」

宏司「おう」


アプリ『かむーと、ふにゃんにゃん、にゃんにゃにゃん、ふにゃん♪』


アンナドンナ「あー、このしーえむ、すきー」

リリエンタール「はぅぅ~アプリたん可愛いですたい!」

ユメノキズナ「そうですね…素敵ですよね…」

宏司「そういや、アプリも前にうちに来たことがあったな」

ユメノキズナ「えっ、そうなんですか?」

ダンファ「うん、何でもママの役を演じるとかで、役作りのためにって」

ペルーサ「あん時は、どっかの誰かがやきもち焼いて大変だったよなぁ」

ダンファ「///」


735 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 22:02:39 ID:hlWfDRl+0
ラドラーダ「でも、トップアイドルってのも楽じゃなさそうよね」

ペルーサ「そりゃそうだろ、人気者は忙しいに決まってる」

リリエンタール「スキャンダル一つで、あっさり消えちゃう可能性もあるしな」

アンナドンナ「いけめん、さんばかが、まじめにかたってる」

宏司「明日は隕石でも降ってくるんじゃないか?」

藤沢「アイドルゆえの苦しみもあるじゃろうなぁ…昔からそうじゃった…」

アンナドンナ「いけめん、おっさんが、なんか、へん」

宏司「変なのはいつもの事だろ」


ユメノキズナ(アイドルゆえの苦しみ…か)


736 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 22:10:25 ID:hlWfDRl+0
~隕石~

武士沢「さて…どうする?」

デムーロ「うむ…この大きさでは…もはや止められんぞ」

豊「俺にまかせろ!豊チョーップ!!」

バシンッ

豊「いてぇ!おい、この隕石固いよ!すっごく固い!」

武士沢「知ってますよ」

ルメール「バカダナー」

ピシッ…

武士沢「え?」

ピシピシッ…  パカッ

デムーロ「うおお!すっげぇぇぇ!隕石が割れた!!」

ルメール「ンナアホナ…」

豊「どうよ。これが俺の本気だぜ?」

武士沢「でも割れたところで、両方とも地球に向かってますよ…」

豊「…」


737 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/26(金) 22:18:40 ID:hlWfDRl+0
ユメノキズナ「お世話になりました!」

宏司「いえいえ」

ダンファ「大した御もてなしもできなくて、ごめんね」

ユメノキズナ「そんなことないですよ。泊めさせてもらっただけで十分です」

アンナドンナ「またねー」



ユメノキズナ「さてと…次はどうしよう…」


752 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 09:24:55 ID:dc0qtsBi0
アプリ「あれ?あなたは…」

ユメノキズナ「あ、アプリコットさん!?大ファンです!!」

アプリ「あ、ありがと…それで何してるの?」

ユメノキズナ「かくかくしかじか」

アプリ「四角いキューブってわけね…良かったらうちに来る?」

ユメノキズナ「えっいいんですか?」

アプリ「もちろん」


753 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 09:32:52 ID:dc0qtsBi0
~小島厩舎~

コロンバス「太一、急ぎましょう」

小島「親父!じゃあ俺、行って来る!」

太「気をつけて行けよ、太一!」

アロマ「がんばれよ!男を見せてやれ!」


アプリ「ただいまー。さっき太一とコロンバスとすれ違ったんだけど、何かあったの?」

太「ああ、かくかくしかじか」

アプリ「えっ嘘!?太一、大丈夫なのかな…」

幸四郎「それはともかく、こちらさんは?」

アプリ「ああ、ユメノキズナちゃんよ。ミオリンの妹分の」

ユメノキズナ「ど、どうも…」


754 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 09:39:42 ID:dc0qtsBi0
~隕石~

松岡「長官、隕石が真っ二つに割れました!」

岩田「片方は地球の軌道からずれましたが、もう片方は…」

チョウカン「地球の危機は変わらないか…」

由貴子「でもあの大きさになれば、爆破できるかも」

松岡「でも爆破装置は手動式…誰かが隕石に残ってスイッチを押さない限りは…」

チョウカン「…」


755 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 09:45:04 ID:dc0qtsBi0
~アプリの部屋~

アプリ「そっか…キズナちゃん、アイドルになりたいんだ?」

ユメノキズナ「はい…」

ユメノキズナ「あの、この写真って…」

アプリ「豊よ」

ユメノキズナ「今、行方不明中ってニュースで見ましたけど…」

アプリ「彼は今、記憶喪失なの。それで自分探しの旅に出て、そのまま…」

ユメノキズナ「す、すみません。変なこと聞いちゃって」

アプリ「別にいいのよ、私も気にしてないし」

ユメノキズナ「アプリコットさん…」

アプリ「どこか遠い場所で、彼が笑っていてくれるなら…私はそれでいいの」


756 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 09:48:43 ID:dc0qtsBi0
~隕石~

豊「ちっくしょー…どうすりゃいいんだ」

デムーロ「皆、今長官と交信が繋がった」

武士沢「長官は何て?」

デムーロ「…爆破装置を起動させる」

ルメール「ナンダッテー」

武士沢「でも誰がスイッチを…」

デムーロ「くじ引きが妥当だろうな」


豊「その役目、俺に任せてもらえないか?」


757 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 09:54:33 ID:dc0qtsBi0
~小島厩舎~

コンコン

太「はーい」

丸田「すみません、キズナちゃん来てませんか?」

アロマ「いるよー」

丸田「キズナちゃん…」ダダダッ


758 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 10:08:19 ID:dc0qtsBi0
バンッ

丸田「キズナちゃん!」

アプリ「キャー!」←着替え中

ユメノキズナ「ま、丸田さんのエッチ!」

丸田「ご、ごめん、そんなつもりはなかったんだ!」

丸田「そんな事よりもキズナちゃん!早く家に帰ろう!」

ユメノキズナ「帰りません!」

丸田「アプリちゃん…ちょっとキズナちゃんと二人きりにさせてくれないか?」

アプリ「いいわよ」


759 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 10:19:25 ID:dc0qtsBi0
~隕石~

武士沢「豊さぁぁぁん!!」

デムーロ「豊…」

ルメール「ウワーン」

豊「皆…達者で暮らせよ…」


761 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 10:35:57 ID:dc0qtsBi0
丸田「キズナちゃん、武市先生も皆も、社台フェス出ていいって言ってるよ」

ユメノキズナ「もう…いいんです」

丸田「えっ?」

ユメノキズナ「私、気付いたんです。夢は遠くから眺めるから、美しいんだって」

丸田「違う、違うよ」

ユメノキズナ「…」

丸田「そんなのは単なる言い訳だ、自分が傷つかなくするための…」

ユメノキズナ「…」

丸田「夢は逃げないよ。いつだって目の前にある。だから、帰ろう」

ユメノキズナ「丸田さん…わかりました」


762 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 11:45:53 ID:dc0qtsBi0
~隕石~

豊「隕石よ…俺とともに砕け散れ!」

???「ゆぅぅたぁぁかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

豊「!?」


岩田「レーダーに反応が!何かがもの凄い勢いで隕石に迫ってる!」

チョウカン「こ、これは…!」


ディープ「助けにきたぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」

豊「ッ!記憶が…戻った!ディープ…ディープインパクト!!」

ディープ「これが俺の…最後の衝撃だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

ズバァァァァァァン


三浦「す、すごい…隕石が粉々に…」


763 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 11:48:10 ID:dc0qtsBi0
豊「ディープ…来てくれたのか…」

ディープ「俺とお前さんの仲じゃねえか…」

武士沢「さあ、地球に帰りましょう」

デムーロ「うむ。皆が待っているからな」


764 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 11:53:11 ID:dc0qtsBi0
~小島厩舎~

アプリ(豊…)



豊「アプリ」

アプリ「豊!?」

豊「記憶が戻った」

アプリ「豊…」ジワッ

豊「おいおい、泣くなって」

アプリ「だって、だって…ばかっ!」

豊「…ただいま、アプリ」

アプリ「おかえりなさい、豊」


765 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 11:55:06 ID:dc0qtsBi0
~とある山中~

太一「間に合うかな…」

コロンバス「心配しないで、私が間に合わせてあげるから!」ビリビリッ

太一(プリキュア…!)




つづく



767 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2010/11/27(土) 12:32:52 ID:dc0qtsBi0
次回予告

テイエムプリキュアがテイエムオペラオーに連れ去れた。
翌朝には北海道へ飛んでしまうことを知った小島太一は、コロンバスサークルと共に彼女を追う。
やがて土砂降りとなった大雨の中、太一とコロンバスの前に次々と障害が行く手を阻む。
プリキュアと再びめぐり逢うため、太一は長い夜を駆け抜けてゆく…



次回、アパパネと浜中俊が恋に落ちたらどうすんの?Season2

最終話、「over the “Amazing” night rainbow」