Mumbleのトラブルシューティング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サーバーへ接続完了!


いざつなげてみると、トラブル発生!


そんなよくある事例を挙げて、解決方法を書いておきます。



設定ができるように、設定(O)→ 設定(S)



高度な設定を表示できるようにチェック!




■音声出力編



  • 音が聞こえないです。
→インターフェースのデバイスが、デフォルトデバイスになっていますか?
または、自分が使っているデバイスを指定していますか?


  • 音がうるさいです。
→音量出力 音量を100%から徐々に下げて調整しましょう。


  • 音が小さいです。
→音量出力を徐々に上げる。もしくはGAME音を小さくしてMumbleの音が聞こえるレベルに調整してからOS側のマスター音量をあげる。


  • 他の人がしゃべるとゲーム内の音が小さくなる。
→音声出力の他のアプリの音量を減衰....を0%にする。




■音声入力編



  • マイクが入力されないです。
→まず声で有効化にしている方は伝送方式にあるS/N比→信号の強さに変更してください。
赤黄緑色のゲージが普段よりも小声でしゃべって緑に入る黄色寄りに設定してください。
ありがちなミス、アーアーアーアといって普段より大きく声を出してしまって設定してまうことがあります。普段使ってる言葉でテストしましょう。


  • マイクが常に入りっぱなしです。
→まず声で有効化にしている方は伝送方式にあるS/N比→信号の強さに変更してください。
常に黄色や緑のゲージに入っている場合、常に有効かされます。
普段使っている言葉でテストを行い、語尾が黄色に入るように設定しましょう。
しゃべっていないときは、ゲージが赤に収まるようにしましょう。



  • マイクの拾う音が小さいです。
OS側の問題がほとんどです。
録音デバイスを見直してください。録音デバイスの音量を上げてから、設定に取り掛かりましょう。


  • マイクの拾う音が大きいです。
OS側の問題がほとんどです。
録音デバイスを見直してください。録音デバイスの音量を下げてから、設定に取り掛かりましょう。
マイクブーストがついてる場合も原因の一つです。


  • 突然ミュートになる。
→自動ミュートまでの時間をオフにしましょう。


■AVAが起動しないです。


→オーバーレイのチェックを外しましょう。


■マイクの音量設定が変わる
Skypeの設定 オーディオ設定にあるマイクとスピーカーの自動調整のチェックを外しましょう。
Skype利用後に勝手に自動調整されてしまい、マンブルを使うときに影響が出る場合があります。


■簡単にマイクのオンオフができるようにしたい。


→ショートカットを作成しましょう。
使っていないショートカット(左SHIFT+左CTRL+T)に自分を発言禁止にするを割り当てる。