※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ


 何の変哲もない中学生・川崎◯◯は、徐々に記憶を失う病に冒された。突然の悲運にめげることなくひたむきに生きていたが、ついに居場所を失い、彼女は自殺してしまう。死んだ彼女を待っていたのは幽霊としての生だった。幽霊になった彼女に、魔女を名乗るリンネという女性の声が語りかける。少女は川崎凛音として、リンネとともに死に続けることにした。


登場人物


川崎凛音
本編の主人公。生前生に執着していた反動で、生き返えろうとせずに幽霊生活を満喫している。

リンネ
幽霊の凛音に宿るもう一つの人格。生前の凛音が記憶喪失になった原因らしく、その罪悪感から魔法をもって凛音を生き返そうとしている。『魔女と機械仕掛けの少女』で登場した魔女と同一人物。