艦娘フルスクラッチルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

艦娘データを一から完全自作するためのオリジナルルール
戦艦三笠や空母伊吹といった幻の艦娘などで遊ぶことも可能にするルール
作成時は以下の手順に従う

1.艦種の決定

好きな艦種を選ぶ。
現在このルールでサポートしている艦種は以下の6種。
戦艦、空母、軽空母、重巡洋艦、軽巡洋艦、駆逐艦

2.初期個性の決定

以下の表から、選んだ艦種に対応する数の個性を修得する。
艦種 長所 弱点
戦艦 3 2
空母 3 2
軽空母 3 1
重巡洋艦 3 1
軽巡洋艦 2 1
駆逐艦 2 1

3.ステータスタイプの決定

選んだ艦種に対応する以下の表から、好きなステータスタイプを選ぶ。

戦艦

タイプ 命中力 火力 回避力 装甲 装備 行動力 補足
A 0 4 0 12 4 7
B 0 5 0 13 4 4
C 0 3 1 12 4 7
D 0 3 1 11 3 8 巡洋戦艦型

空母

タイプ 命中力 火力 回避力 装甲 装備 行動力 補足
A 1 0 0 9 3 9
B 0 0 1 9 3 8
C 0 0 0 8 3 10
D 0 0 1 10 3 7

軽空母

タイプ 命中力 火力 回避力 装甲 装備 行動力 補足
A 1 0 0 7 3 10
B 0 0 0 8 3 11
C 1 0 0 6 2 14
D 0 0 0 7 3 12

重巡洋艦

タイプ 命中力 火力 回避力 装甲 装備 行動力 補足
A 0 2 1 9 3 10
B 1 1 1 8 3 12
C 0 1 1 9 3 11
D 0 2 1 8 3 11

軽巡洋艦

タイプ 命中力 火力 回避力 装甲 装備 行動力 補足
A 2 0 1 6 2 15
B 2 0 1 7 2 14
C 1 1 1 7 3 14
D 1 1 1 8 3 13

駆逐艦

タイプ 命中力 火力 回避力 装甲 装備 行動力 補足
A 2 0 2 6 2 17
B 0 0 3 6 2 15
C 2 0 2 5 2 20
D 3 0 2 6 2 15

4.装備アビリティの決定

選んだ艦種に対応する以下の表から、装備タイプを選ぶ。
装備アビリティの性能についてはルールブック(P.248)を参照

戦艦

タイプ 装備アビリティ1 装備アビリティ2
1 大口径主砲 副砲
2 大口径主砲 偵察機

空母

タイプ 装備アビリティ1 装備アビリティ2
1 艦上攻撃機 艦上爆撃機
2 艦上攻撃機 艦上戦闘機
3 艦上爆撃機 艦上戦闘機

軽空母

タイプ 装備アビリティ1 装備アビリティ2
1 艦上攻撃機 艦上爆撃機
2 艦上攻撃機 艦上戦闘機

重巡洋艦

タイプ 装備アビリティ1 装備アビリティ2
1 中口径主砲 副砲
2 中口径主砲 偵察機
3 中口径主砲 機銃

軽巡洋艦

タイプ 装備アビリティ1 装備アビリティ2
1 中口径主砲 副砲
2 中口径主砲 偵察機
3 中口径主砲 機銃
4 中口径主砲 魚雷

駆逐艦

タイプ 装備アビリティ1 装備アビリティ2
1 小口径主砲 魚雷
2 小口径主砲 機銃

5.得意カテゴリの決定

以下の表から選んだ艦種に対応する数の得意カテゴリを選ぶ。
艦種 得意カテゴリ数
戦艦 2
空母 2
軽空母 2
重巡洋艦 3
軽巡洋艦 3
駆逐艦 3

6.戦術アビリティの決定

5で選んだ得意カテゴリの中から任意の戦術アビリティを1つ修得する。

7.固有アビリティの決定

以下の表の中から任意の固有アビリティを1つ修得するか、下の固有アビリティ作成ルールで作成し修得する。
名称 形式 効果
防空担当艦 サブ 航空戦中に使用できる。【行動力】を2点消費すると、自分が修得している装備アビリティの「対空」と「超対空」の数値が、1点上昇する。
二段索敵 サブ 自分が「偵察」の判定に失敗したときに使用できる。1回の艦隊戦につき1回だけ、【行動力】を消費することなく判定を振り直せる。この効果ではスペシャルやファンブルが発生していても振り直しが行える。
煙幕展張 サブ 航空戦フェイズ、砲撃フェイズの各ラウンド、雷撃戦フェイズ、夜戦フェイズの開始時に使用できる。【行動力】を1D6点消費すると、そのフェイズまたはラウンド中、自分と同じ航行序列にいるPC全員の命中力に-2、回避力に+2の修正を受ける。
月月火水木金金 サブ 自分が行為判定を行うとき、それが演習イベントならば、「かぶり修正」を無視します。また、自分がシーンプレイヤーのとき、遊びイベントが発生した場合、それを演習イベントに変更できます。
油の一滴、血の一滴 オート 自分が燃料を獲得するとき、獲得量が1D6個多いものとして扱う。
欲しがりません、勝つまでは オート 自分が戦果表で資材を獲得するとき、獲得量が1D6個多いものとして扱う。ただし、自分は戦果表以外での資材を獲得することができない。
大艦巨砲主義 オート 自分の種類が「主砲」のすべての装備アビリティの火力を1点高いものとして扱う。自分が敵から攻撃を受けるとき、それが艦載機によるものであったならば、その火力または航空攻撃の値を1点高いものとして扱う。
練習艦 オート 任意のギャップを1つ多く埋めることができる。
一騎当千 オート 自分と同じ航行序列に味方がいない場合、自分の【火力】が1点上昇する。

固有アビリティ作成ルール

以下の場面、条件、消費、効果、対象のそれぞれから、合計のポイントが0となるように1つずつ選ぶ。
アビリティ名は自由に決定して良い。

場面

場面 ポイント
いつでも 0
艦隊戦中 1
砲撃戦 2
偵察 3
航空戦 3
雷撃戦 3
夜戦 4
特定のイベントシーン 3
イベントシーン 1
※夜戦は夜戦判定を含む

条件

条件 ポイント
なし 0
判定失敗時 1
判定成功時 1
アクシデント表を振るとき 1
クリティカル発生時 2
ファンブル発生時 2

消費

消費 ポイント
なし 0
【行動力】2点 1
【行動力】1D6点 2

効果

効果 ポイント
火力+1 -2
火力+2 -5
達成値+1 -1
達成値+2 -3
達成値+3 -6
航空攻撃+1 -3
雷撃+1 -3
【行動力】回復1点 -3
【行動力】回復2点 -6
【行動力】回復1D6点 -8
特定の資材獲得2個 -1
任意の資材獲得1個 -4
1回振り直し(ファンブル不可) -4
1回振り直し(ファンブル含む) -9

対象

対象 ポイント
自分 0
同じ航行序列の味方1人※ -1
味方1人 -2
同じ航行序列の味方全員※ -3
味方全員 -4
※戦闘中のみの効果限定