サーバリックスは危険なのか? > 南出喜久治氏の『子宮頚がん予防ワクチンの危険性』について > サーバリックス運動の問題点 3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは編集途中です

接種に伴う死亡例・副反応


既にワクチン接種が数多く行われている海外で、接種が原因と疑われる死亡例があり、国内での臨床試験でも副作用が報告されている(注7)。

確かに子宮頸がん予防ワクチン接種後の「有害事象」として死亡例が報告されています。

「ワクチン接種に伴う有害事象」というのは「ワクチン接種後の全ての悪い症状・現象」のことをいいます。もっと分かりやすくいうと「ワクチン接種に伴う有害事象」=「ワクチンが原因による悪い症状・現象」+「ワクチンとは全く関係ない悪い症状・現象」のことです。すなわちワクチン接種後に自殺したり交通事故にあって障害が出ても「ワクチン接種に伴う有害事象」に含まれてしまいます。

現時点ではワクチン接種が直接の原因となって死亡したという例はでていません。詳しくはタグの「死亡」「死亡者」をクリックして該当記事を読んでください。

副作用に関してですが、私は副作用が報告されていないワクチン・薬を知りません。また、他のワクチンと比較して格段に副反応・副作用が多く報告されていたり、重大な副反応・副作用が多く報告されているのであれば「臨床試験で副作用が報告されている」ことを問題視するのは分かりますが、サーバリックスは他のワクチンと比べて特別危険な副反応が報告されているとは聞いたことはありません。詳しくはサーバリックスの副反応はひどいって聞いたけど?を見てください。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。