対戦相手募集の心得


0,初めてLimeChatを導入してチャット画面に入った際殺風景で戸惑うかもしれませんが、関係者がいれば答えますので気軽に質問して下さい。入退室の挨拶を毎回する必要は無いですし、してもいいです。

1,対戦相手を募集するときは、まずLimeChatのチャンネルで、 「マスターズシングル募集」 などと書いて募集します。
 (直接特定の相手に対戦を申し込む場合は、対戦を申し込みたい相手の名前を右クリックし、メニューから トーク をクリックします。)


2,返事があった場合は、 「お願いします。」 などと書きます。
※募集した側が基本的に"VBA接続のサーバー"+"ゲーム内での親"を担当します。
※接続が上手くいかない時等でサーバーを交代する事もありますが、"サーバーをしてる側"が"ゲーム内での親"を担当して下さい。


3,接続が完了したら、ゲームを起動して対戦します。


4,対戦中にラグが発生する場合や、思ったより実行速度が出ない場合は、よくある質問にもある
対戦を始める前に、 オプションサウンドOFF をクリックして1度サウンドをオフにします。
対戦が始まり、カスタム画面に入ったあたりで、同じく オプションサウンドON をクリックして、サウンドをオンにすると、通信が安定することがあります。
また、対戦中でも、カスタム画面に入っているときなどに上記のサウンドのオフオンを行うと、通信速度が改善されることがあります。
 このサウンドの切り替え作業は対戦が始まる前にサーバー、クライアントともに必ず行ってください。ほとんどの場合通信速度が安定します。
  ※対戦中に通信速度が気になった場合、この作業は必ずカスタム画面中で行ってください。
  ※ツールを使って録画する場合は、録画しない側(主にサーバー側)だけ切り替え作業を行ってください。録画中にサウンドを切り替えると、録画が中断されたり、BGMが途切れる、録画した動画で音ズレが発生するなどの現象が発生します。

7,対戦が終わったら、画面が切り替わってロックマンのコメントが表示される所まで待ってから、VBAを閉じて下さい。

8,LimeChatに戻り 「ありがとうございました」 とお礼を言うようにしましょう。


その他
不具合やシステムエラーが発生した場合や、接続が切れた場合は、 「システムエラーが出ました」「接続が切れたようです」 などと必ず相手にその旨を伝えるようにしてください。
※不具合やシステムエラーが発生した場合は、必ずVBALinkを立ち上げ直すところからやり直すようにしてください。