ネット対戦を行うにあたって必要なもの


  • VBALink(GBAエミュレータ)
  • VBALinkとは、通信機能を持ったGBAエミュレータです。(フリーソフト)
  • VBALinkの導入 を参考にしてインストール、日本語化(任意)、初期設定をしてください。
  • ※実機から吸い出したセーブデータファイルを使用する場合は拡張子を.savから.sa1へリネームすれば読み込めます

  • LimeChat(チャットツール)
  • LimeChatとは、Windows用のIRCクライアントソフトです。(フリーソフト)
  • IRC(Internet Relay Chat)とは、インターネットを利用して、大勢の人と同時にチャットができるシステムです。
  • このソフトを使ってチャットで対戦相手を募集したりします。
  • あくまでチャットを行うソフトであり、ネット対戦の為のポート接続を可能にする訳ではありません。
  • LimeChatの導入 を参考にしてインストール、初期設定をしてください。

  • ロックマンエグゼ6のROMファイル(拡張子.gba)、セーブデータファイル(拡張子.sav、.sa1)
  • 実機のGBAのゲームソフトからROMファイルとセーブデータファイルを吸い出すには専用の機器が必要になります。
  • USB Linker Advance (ULA)
  • 入手方法は自作するか完成品をネットオークションで落札するなど。
  • GB/GBA transferer2
  • 2014年1月現在 Amazon で購入可能。 ※要パラレル端子
  • GBA USB Adapter / Transferer USB1.1
  • 2014年1月現在 通販サイト で購入可能。
  • その他 Flash2Advance USB Linker (F2A USB Link Cable)ブートケーブル など
  • セーブデータファイルは一部のブログなどで公開されています。 その1   その2



  • Hamachi
  • Hamachiとは仮想プライベートネットワーク (VPN) 構築ソフトと呼ばれるもので、ポート開放が出来ない人でもサーバーが可能になるソフトです。 (フリーソフト)
  • ポート開放ができない、対戦時サーバーができない場合のみ導入が必要です。
  • これを使って通信するには、対戦相手もこれをインストールしている必要があります。
  • 上記メニューの その他 Hamachiの導入 を参考にしてインストール、初期設定をしてください。