ギャロップ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギャロップ*ギャロップ
No.078 タイプ:ほのお
特性:もらいび/にげあし/ほのおのからだ(PDL)
入手可能ソフト:FR/LG/XD/ダイヤモンド/パール/プラチナ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ギャロップ 65 100 70 80 80 105
ゼブライカ 75 100 63 80 63 116

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2) ほのお/くさ/こおり/むし/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※特性「もらいび」により、ほのお無効

五臓六腑 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ゴマゾウ 90 60 60 40 40 40
ギャロップ 65 100 70 80 80 105
ミミロップ 65 76 84 54 96 105
ダンロップ 90 120 120 60 60 50
バオップ 50 53 48 53 48 64
ヒヤップ 50 53 48 53 48 64
ヤナップ 50 53 48 53 48 64
パナップ 71 95 85 110 95 79
五臓は勢いでつけた。後悔はしていない。
↑ごぞうろっぷクソワロタwwwwwww
第五世代で◯◯ップが一気に4匹増えたぞ!あれ、六腑・・・

猫に小判を使ったことがあることをどれだけの人が知っているだろうか…

グレンジムのジムリーダー・カツラの切り札(金銀晶)。
↑HGSSの帽子をかぶってるカツラがテリー伊藤に見えるのは俺だけ?
↑俺も。
↑↑↑かぶっていない初代金銀はサンプラザ中野に見える・・・ってコメントがニコ動で流れていた

第3世代までは、炎属性なのに攻撃力の方が高い能力バランスや、
技の選択肢が少ないことから中々活躍の場が見出せなかったが、
技の物理特殊分離により、強力なタイプ一致物理技フレアドライブを獲得。
更に、優秀なサブウエポン(メガホーン、毒づき)ばかりでなく、
補助の面でも技マシンで鬼火、遺伝でつのドリル、催眠術などを獲得し、今までにない追い風を受けた。

特にDPでは本編クリアまで使える炎ポケモンがこいつとゴウカザル
しかいなかったので使ってた人も多いのではないか?
催眠+炎物理+一撃はこの子の個性。
↑第3世代までの情けない印象と進化がレベル40と遅かったから炎ポケは諦めてたなー……
GTSでヒコザル交換で貰って攻略してたわ
↑DP初回に育てようかと思ったけどレベル16までたいあたり無双でやっと覚えるひのこ…
その後もメインはふみつけか怪力で正直炎としての役割は持てなかったな。
Ptの火炎車で改善されたけどその頃には他の炎候補も増えたしね。
↑ダイヤの場合はスカンプーもいるしね。市販の高威力炎技の大文字を使えるし、
弱点も少なく進化すれば火炎放射も覚えるし、ダイヤモンドのストーリー攻略では寧ろ
スカタンクを炎ポケ的な役割で使ってました

WBで夢特性持ちで熱風覚えている娘が居たので思わずお持ち帰りしました。
↑あ、ポニータね。

色違いはすごくキレイな青なので、粘ってみるのもあり。
バトレボでどくづきを使うと青い炎で攻撃してるみたいでかっこいい!
しかし↑に書いてあるようにさいみんじゅつなどは使えない
↑卵孵化で粘れば良いじゃないか。
↑それ以前に色違い持ってるが青はポニータだけでギャロップは灰色だが。
↑野生で色違いポニータ捕まえて進化させた時はヘコんだ。
↑バトレボなんかでも分かるが、あれは灰+青なんだろうな。普通の灰色より青味が強い。バトレボでは普通に青いし
↑↑色的にはおそらく青白だろうね

超強運の友人の使うコイツにいつも本気で悩まされるんだが。技はフレドラメガホーン催眠ドリル。
犠牲を出さないとどうしても勝てん。後だしで確実に勝てる奴はいないかな?
↑頑丈物理受けのドンファンなんてどうだろう?
↑↑ラム持ち頑丈HP攻撃振りボスゴドラは?地震で乙るんじゃね?計算してないが。
でも催眠2発当たると泣ける。
↑俺もドンファン推奨。最近妙に強いし

Ptの牧場親子のボブとニナのこいつのLvは24。
あの二人って改造厨だったんですね
↑進化レベルの誤魔化しは前から結構あった。
ピカチュウ版のトキワの森ピジョンLv約7と同程度(笑)。
↑↑金銀でクサイハナとの交換ができるから最低でLv15のギャロップが入手できたんだけどね。あの頃はLv10のサイドンとかいろいろ居たものだ
↑金銀はロケット団事件の影響と結論付けた裁判があったな
今作ではLv50フラットなる技術があるのでそれが理由にならんでも無いかも
↑↑クリスタルでLv.14のクサイハナが出現するから、ギャロップのカケアシの最低レベルは14だよ。
↑3レベのマルマインは有名かな?

なお「ポケダン青赤の救助隊」では、
進化前のポニータを仲間にするのが何故か困難と化しているため、
ラッキー・ハピナスと同様レアなポケモンと化している。

なんでコイツ催眠術覚えるんだろ?
↑炎のゆらゆらを見て催眠状態になるんだよきっと。
ポケスペのマグマ団のホカゲみたいに。
↑悪夢の象徴する黒い馬=ナイトメアからではないかと
↑↑↑こいつはユニコーンの馬だが、たぶんペガサスの方の設定も使ってると思うんだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ペガソスより、“眠りの神ムーサが、「馬の泉」とされるで飼っていた”

ポニータって角ドリルできんの?
↑角ドリルってタマゴ技なんだな・・・。
今日までレベルだと思ってた俺アホス
↑そうじゃなくて、こいつに角はあるのか?て話でしてね・・・ 見えないだけか?
↑いや、角ドリルは角のあるギャロップになってからレベルアップで覚える、と思ってたんだ。
それがタマゴで、ならポニータも覚えることになるよなぁ、てこと。
アレだよ、トゲキッスのドレインパンチとかそんな感じだよ

ポニータのジャンプ力
東京タワー(333m)を楽々飛び越すというポニータのジャンプ力は、競走馬のホークスターが出した最高時速69,86㎞/時と、東京ハイジャンプで使用されている障害壁の高さ(1,5m)から計算すると、、、、
なんと時速15508,92㎞!マッハ14,58である。このとき発生する空気との摩擦で発生する温度は約12800度。ポニータが炎タイプなのも納得できる。
ちなみに、333mジャンプしたポニータは時速293㎞で落ちてくる。こんなのが野生にいるとは怖い。
↑もうこいつのとびはねるは一撃技でいいよ


何気にRS(E)、FRLG、DP、Pt、SSHGで全てドット絵が異なる。他にどれくらいいるのかは知らない。
個人的にPtが一番カッコイイと思う。
↑上記のゲーム全てドットが異なるポケモンはコイツに限った事じゃない
ちなみにカビゴンは自身のページにも書いてあるけどRSとEmでもドット絵が異なる
話を元に戻すと、自分は銀版のギャロップが一番好きだな

歴史のほうにも書いてたけどポニータってそこらのポケモンより経験値多いよね。
↑ラッキー系とかタブンネなど一部例外を除くと、種族値合計の多いポケモンほど経験値を多くくれる。
なので進化前の割に異常に種族値合計の高いポニータからは、貰える経験値が多め。

さりげなーくワイルドボルト習得。今まで止まりっぱなしだった水タイプに一矢報いる事ができる様に。
…が、ウインディはワイルドボルトの他にインファも使える上、新たなライバルヒヒダルマも登場。
ライバルは多いが、がんばれ。
↑そしてタマゴ技で地味ながら「けたぐり」を習得。
バンギ等の岩タイプにも一矢報いる事ができる様になりました。 それでもヒヒダルマやウインディの壁は厚いっ。
がんばれ。ギャロップ。

ポニータは東京タワーを飛び越えられるって図鑑に記述してあるってことはポケモンの世界には東京タワーがあり、東京という地名があるってことだよな?
中国の漢方南アフリカの神話インド象を倒す「まあそうだろうね。
↑パラセクトやネイティオはともかく、東京タワーやインド象は単なる基準じゃね?まあそんな深読みすんなってことだよ。
↑↑↑中国で伝説のポケモン地球上には存在しない物質地球を約16時間で一周バタ足だけで太平洋を横断できる絶滅したはずだが南アメリカに生息するなんかもある
何個か被ってるけど気にしない

あれ?こいつ…BWでレベル技が…な、何で…??
↑この事かどうかは分からないけど、習得Lvがポニータと全く同じだよね。
↑それならばロリ○ンも同じだぞ
まあ育成が楽になったからいいんじゃない?

アニメでの話だが、こいつの背中に乗っても熱くないらしい。ただ、条件があった模様。何だっけ?



催眠ドリル両刀型

名前:ほうてん
性別:♂
特性:もらいび
性格:おくびょう
持ち物:こうかくレンズ
必須技:オーバーヒート メガホーン さいみんじゅつ つのドリル
※色違い必須

いいですか?催眠術を使うことによって角ドリルの回数を増やすんです
これが催眠厨と催眠使いの違い

数々の奇跡を起こしてきた先生のギャロップ。
個体値も良く、お気に入りらしい。

なお、先生のほうてんは性格おくびょうで「催眠ドリル両刀」型だそうです
↑動画内で詳細を言ってたので、正しいのに直しておいた。
技構成も間違ってたため訂正した
↑さらに型名も修正しといた
↑↑先生の型は常にこうかくレンズを持たせてるので、持ち物にこうかくレンズいれときました

努力値はSとHP171だから個体値Uの全振りだと思うんだけどどうだろうか。

オーバ型

性別:♂
特性:にげあし
性格:不明
持ち物:なし
努力値:不明
必須技:フレアドライブ ソーラービーム とびはねる にほんばれ

(・д・)オーバ「きみの いきおい かんじる あつい きもち つたわってくる!」

プラチナでも何ひとつ変化無し。せめて特性は変えろと思った
↑マジレスするとCPUの特性は必ず1番目のものが選ばれる。
バトフロとかは別仕様のようで。次回作では改善されるのだろうか。

カツラ型

性別:♂
持ち物:なし
技:でんこうせっか ほのおのうず みだれづき だいもんじ

オーバに対抗してみた
(`д´)カツラ「うおおーす! やけどなおしの よういは いいか!」

特性:もらいび
HGSS
技:でんこうせっか/メガホーン/フレアドライブ/オーバーヒート
(`д´)カツラ「あなぐらジムの いじ みせてやるわい!」

オーバ型よりかはまともか……?

しねしねこうせんを覚えたやつが出るか?字数オーバだけど。

大好きクラブ型

特性:不明
性格:補正無しのやつ
持ち物:おまもりこばん
努力値:不明
必須技:ものまね
ものまねでねこにこばんを覚えさせれば懐かしきあのギャロップが…

こいつをおぼえている人、持っている人はいるだろうか……
↑初代からやってても分かんない人多し。とりあえずポケスペ4巻を読もう。
ちなみに学年誌のプレゼントで配布され、通常では覚えない「ネコにこばん」を習得している。
ところでオニドリルはいいのか?

技をものまねに修正。ひきかえけんも持たせられないので小判に変更

将棋の桂馬型

特性:もらいび(成り桂)
性格:自分の使い方に合わせて(積極的に攻撃ならわんぱく、囲いであまり動かないならおとなしい、上げ時を間違えるならうっかりや等)
努力値:攻撃200防御200素早さ110(移動できるのは2マス、移動距離は香車や飛車や角行ほどではない) など
持ち物:ジャポのみ(駒が効いている状態) など
技:とびはねる/ふみつけ/こうそくいどう/まもる

↑みだれづきなんかも
↑少々効果が違う気もするが、
バトンタッチ=交換
みがわり=合い駒

ちょっと改変してみた
桂馬はトリッキーな戦術で使用される事が多い

範囲かぶりすぎの型

特性:もらいび
性格:攻撃↑
持ち物:適当に
努力値:攻撃素早さ252
技:フレアドライブ/メガホーン/とびはねる/つのドリルorどくづき

「範囲かぶりすぎww」な型。
↑どくづきは?
↑角ドリルと選択肢にしておいた、別名草虐め型

自分のギャロップと殆ど同じでフイタ…(ただしとくせいはにげあし)
とりあえずとびはねるとどくづきが問題だな。
よく言われることだけど、どくがみずに有効(水質汚染的な意味で)になったらどくづきの評価も変わる?
↑恐らく変わる。ルンパ相手に4倍取れるし、少なくとも今よりは格段に使い勝手はよくなるはず。
というかそうなったらグドラの弱点1つじゃなくなるんだよな・・・そう考えるとどくタイプ始まるかも。
↑↑個人的にはどくがみずだけでなくかくとうにも効果抜群(体を鍛えても毒には勝てないという意味で)になってほしいと思う。今のままだとあまりにも格闘が強すぎてゲームバランスがとれてない。
↑その理屈でいくと殆どのタイプが毒弱点になる
↑あ、言われてみれば・・・。確かにその通り。バランスとるのは大変。
↑↑↑毒を格闘や水に抜群にした場合、毒使いが確実に増えるから、草タイプ完全に消えるぞwそれこそバランス崩壊だ
↑草への毒からの攻撃が等倍になればいいんじゃね?初代から金銀へ移行した際の虫のように
↑↑↑↑格闘タイプは血行がいいから毒がまわるのも早い、というのはどうだろうか

特殊セミフルアタ型

特性:貰い火推奨
性格:臆病
持ち物:命の珠とか
努力値:HP6特攻素早さ252
必須技:大文字、ソーラービーム、めざパ、日本晴れ

猿 で や れ といいたくなるような型。特攻はマグカルゴと並んで炎最数進化系ワースト1。
↑それでもとくこうは80もある・・・ネタと言う割には強いほうかもしれない。
 しかし最低値が80もあるということは、やはりほのおタイプはイメージ的にも能力的にも攻撃向けなんだろうか。
 (無駄にとくこうが高い所為で、その分他の種族値が低くなる。
  ほのおタイプにはこうげき・とくこうの両方が無駄に高いと言うのが多い気がする。
  不遇と言われる唯一王・エンテイ・バシャーモは勿論のこと、中々の強さを持つギャロップ・ウインディ・ヘルガーも同様。)
ヒヒダルマ「……………」
↑こういうコメントたまに見るけど、第四世代の時のものに突っ込んでどうする。
それにダルマモードを忘れてはいけない。まぁ無駄はないんだけど。

バトン型

性格:攻撃or特攻ダウン 防御or特防or素早さアップ
努力値:素早さ全振りor調整 残りは耐久とか攻撃に
持ち物:ラムの実、チイラ・ヤタピ・スターの実 など
必須技:バトンタッチ
攻撃技:フレアドライブ/メガホーン/大文字/火炎放射/炎の渦
補助技:高速移動/影分身/身代わり/日本晴れ/鬼火

XD技であるバトンを使う型。
催眠術もつのドリルもないので使いにくそう・・・
オオスバメやオニドリル同様バトンできるものもほとんどない。
さらに50で使うならフレアドライブも使えない。
ネタに走るならオーバーヒート入れるのもありかもしれない
↑バトンは補助技を引き継ぐ以外にも逃げに使える場合があるのでそうとも言えない。


火頭のヘタレ兄貴型

性別:♂
特性:にげあし
技:かえんほうしゃ(M87光線)/めざめるパワー氷(ウルトラフロスト)
はかいこうせん(Z光線)/こうそくいどう(テレポーテーション)

兄弟たちの長男なのにぜんぜん見せ場がなかった気がするがなんともないぜ!
倒されるときはバードンに炎で燃やされたあとつつかれると1発でHPがなくなるぞ!

ロップギャ型

特性:逃げ足(あの時代特性はないので)
性格:無振り
努力値:均等に80ずつ
持ち物:無し
技:高速移動、角ドリル、圧し掛かり、火の粉

無かったようなので作ってみた。因みに裏ウルトラカップではCPUのポケモンは全て努力値MAX個体値0だが、ギャンブラーだけ素早さの努力値と個体値はMAX。

火の粉に突っ込みたい・・・。せめて大文字だろ
↑ゲンガーに対抗する手段としてやっぱ欲しいよな。

輝石ポニータ型

特性:ほのおのからだ推奨
性格:ずぶとい
努力値例:HB252D4 H252B204S52   
持ち物:しんかのきせき
技:大文字or火炎放射/おにび 角ドリル あさのひざし 

某放送主が使用

B特化なら特化ドサイの地震も高乱数で耐えてしまう他、猿補正無しA252インファイト確4、ヘラ補正無しインファ低乱2
速いアタッカーは少々厳しいかもしれない
メインウエポンでポニータの弱点つけない鈍足物理アタッカー・ハピカビポリ2・虫草鋼炎氷-メタグロス・ハッサム・ナットレイ・マニューラなどなど(例外あり)
などに役割が持てる 
炎のからだの効果もうれしい やけど入れてひざし連打という戦法も取れる

すばやさの調整先は4振りグライオン抜き(52振り)・最速バンギ抜き(116振り)など
すばやさに努力値を割きすぎると受けで出しにくくなる

ポニータの種族値
H A B C D S
50 85 55 65 65 95

参考
おだやかHD252の場合
ラティオス持ち物無し補正無しなみのり低乱2
ヒートロトム補正ありC252十万中乱3

ずぶといH252D4の特殊耐久
特化ヒートロトム十万中乱2
44振り(実値116)スイクンねっとう確2
無振りポリ2十万乱4
ウルガモスC252補正無し文字中乱3
蝶舞い1回で中乱2

特攻に努力値を割いていない耐久などなら受けれるが
アタッカーは厳しい 過信は禁物

ギャロップの歴史

第1世代

進化前は東京タワーを飛び越え、こいつは時速240キロに十歩で達するという
初代のトンデモ設定の代表格ポケモン。野生では青版のハナダの洞窟にのみ出現する。
進化前であるポニータも出現地がわかりづらく意外とレアだった。
ポケモン屋敷に出てくる野生でも妙に経験値が高い(LV34で730弱)上に出現率も高いので、
水ポケモンのレベルアップのカモにされていたり…。

能力としては十分なものを持っていた筈なのだが攻撃技のレパートリーが非常に情けなく火炎放射も覚えない。
というかノーマルと炎以外の攻撃技を持ってないに等しい。故にオムスターあたりは一撃を使わないと無理ゲーだった。
このデメリットは大きいものの、
当時凶悪だった炎の渦を最速で使える、高速移動→角ドリル等の搦め手は可能だったため、
タイプ不遇の炎タイプでも頑張れば活躍できた。
最も、スターミーなどの前では即殺されて終わるのだが…。

なお当時は一撃技の命中率が素早さ依存だった為、
ポケスタ2でギャンブラーが使用する「ロップギャ」の角ドリルを連発されて負けるケースもあった。

第2世代

かなり後半、カントーまで行かないとポニータすら出現せず、ギャロップはシロガネ山までお楽しみ。
自力で大文字を習得したが相変わらず特攻はそんなに高くない。技のレパートリーの無さも申し分なし。
炎の渦の仕様は変更され、角ドリルも命中率を一律30にされ弱体化してしまった。
遺伝技の催眠術だが、ねむねご流行により意味をなさなかった。

第3世代

催眠術の価値は相対的に上がったが、ついに角ドリルすら没収される。生息地も辺境の島に。
炎技と有効範囲が被る飛び跳ねるや、積み技に恵まれない為活かせないバトンタッチ(XD)等、
どうしようもない技ばかりを獲得し長い長い冬の時代を生きる。

第4世代

催眠術の命中率が70に上昇して使いやすくなり、鬼火による牽制も可能になった。
念願のタイプ一致物理技フレアドライブ、高威力サブウェポンであるメガホーンも習得。
遺伝で角ドリルも復活。一線級とまではいかないものの十分活躍できる強さは持てるようになった。
プラチナで催眠が大きく弱体化し、催眠に頼っていたギャロップには打撃となった。

この系列はダイパの時点ではヒコザル系以外で唯一クリア前に野生で出現する炎ポケモンだったため、知名度がそれなりに上昇。
プラチナではブーバーン等の炎ポケモンがクリア前に入手可能になったため相対的に影が薄くなったのは気のせいか。

第5世代

新技ワイルドボルトを得たが、大幅な技強化を受けたウインディや新御三家エンブオーも覚える。
単純な物理型では劣化になりがちなので、炎タイプ二位の素早さ、一撃や催眠などをうまく活用したい。

夢特性はほのおのからだ。低耐久のギャロップには向いているとは言えない。

覚える技

レベルアップ

ポニータ
GBA
ホウエン
ギャロップ
GBA
ホウエン
ポニータ
GBA
カントー
ギャロップ
GBA
カントー
ポニータ
DS
ギャロップ
DS
タイプ 分類 PP
1 1 - - 1 - たいあたり 35 95 ノーマル 物理 35
- - - - - 1 どくづき 80 100 どく 物理 20
- - - - - 1 メガホーン 120 85 むし 物理 10
- - 1 1 - 1 でんこうせっか 40 100 ノーマル 物理 30
5 5 5 5 7 7 なきごえ - 100 ノーマル 変化 40
9 9 9 9 10 10 しっぽをふる - 100 ノーマル 変化 30
14 14 14 14 16 16 ひのこ 40 100 ほのお 特殊 25
19 19 19 19 19 19 ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
25 25 25 25 25 25 ほのおのうず 15 70 ほのお 特殊 15
31 31 31 31 28 28 とっしん 90 85 ノーマル 物理 20
38 38 38 38 34 34 こうそくいどう - - エスパー 変化 30
53 63 53 63 38 38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
- 40 - 40 - 40 みだれづき 15 85 ノーマル 物理 20
45 50 45 50 44 49 とびはねる 85 85 ひこう 物理 5
- - - - 48 58 フレアドライブ 120 100 ほのお 物理 15

技マシン

マシン タイプ 分類 PP
技06 どくどく - 85 どく 変化 10
技10 めざめるパワー - 100 ノーマル 特殊 15
技11 にほんばれ - - ほのお 変化 5
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技22 ソーラービーム 120 100 くさ 特殊 10
技23 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技35 かえんほうしゃ 95 100 ほのお 特殊 15
技38 だいもんじ 120 85 ほのお 特殊 5
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技43 ひみつのちから 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技45 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15
技50 オーバーヒート 140 90 ほのお 特殊 5
技58 こらえる - - ノーマル 変化 10
技61 おにび - 75 ほのお 変化 15
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技78 ゆうわく - 100 ノーマル 変化 20
技82 ねごと - - ノーマル 変化 10
技83 しぜんのめぐみ - 100 ノーマル 物理 15
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技87 いばる - 90 ノーマル 変化 15
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
秘04 かいりき 80 100 ノーマル 物理 15

タマゴ技

GBA タイプ 分類 PP
かえんぐるま 60 100 ほのお 物理 25
あばれる 90 100 ノーマル 物理 20
にどげり 30 100 かくとう 物理 30
さいみんじゅつ - 70 エスパー 変化 20
あまえる - 100 ノーマル 変化 20
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
× つのドリル - 30 ノーマル 物理 5

教え技

タイプ 分類 PP
のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15
すてみタックル 120 100 ノーマル 物理 15
ものまね - 100 ノーマル 変化 10
みがわり - - ノーマル 変化 10
いびき 40 100 ノーマル 特殊 15
こらえる - - ノーマル 変化 10
いばる - 90 ノーマル 変化 15
ねごと - - ノーマル 変化 10
スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20

その他

タイプ 分類 PP 詳細
バトンタッチ - - ノーマル 変化 40 XD

遺伝

タマゴグループ 陸上
孵化歩数 5120歩
性別 ♂:♀=1:1

遺伝経路

全てドーブルでOK。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。