GT5 Ferrari F1 GRAND PRIX

シリーズ要項


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


シリーズの説明

開催日時・場所
●毎週 土曜 23:00 から mrgherita7のラウンジ にて開催。
シリーズのスケジュールに関しては、スケジュールを参照。

ドライバー人数・マシン台数
●ドライバー人数は最大16名(運営スタッフ2名を含む)、マシン台数は最大16台でレースを行う。レース品質を可能な限り上げるため、観戦は不可とする。

使用車種
●フェラーリの 『F2007』・『F10』 のいずれか1車種。
シリーズ中、使用車種の変更は不可。2台以上の同一車種を乗り換える事は可能。

予選について
●フリーランのタイムアタックをA・Bの各ブロックで10分間ずつ実施し、その間に記録したベストタイムの順位が決勝のグリッド順位となる。
各ブロックの実施順は、奇数ラウンドは【A→B】、偶数ラウンドは【B→A】。
ただし 『第13戦 サルトサーキット 2009』・『最終戦 ニュルブルクリンク 24h』 はコース長が長いため、予選は全員同時に35分間実施。

決勝について
●予選で記録したベストタイムの順位がそのまま決勝のグリッド順位となる。
ただし予選開始後にラウンジから退出したドライバーの記録は無効となり、再び入室した場合、決勝のグリッドは最下位となる。

●予選に参加しなかった(或いは出来なかった)ドライバーのグリッドは最下位となる。

●タイヤ選択・ピットイン回数は全て各ドライバーの自由。

ドライバーズポイントについて
●各レースの決勝で10位以内に入ったドライバーにはドライバーズポイントが与えられ、シリーズの総合ポイントが最も高いドライバーがシリーズチャンピオン(ドライバーズタイトル)となる。
また、決勝で11位以下かつ、トップがチェッカーを受けてから180秒以内に完走したドライバーには、完走ボーナスが与えられる。
詳細はドライバーズランキングを参照。

マイコースについて
●FF1GPでは1シリーズにつき2つのマイコースを使用し、その2コースを【margherita7のコミュニティ】にて公開する。
各コースのテーマ・公開曜日・作成者は以下の通り。

●マイコースのダウンロード及び練習走行の方法についてはスケジュールを参照。

テーマ 公開曜日 作成者
トスカーナ(舗装路) 月~木曜 margherita7
アイフェル(サーキット) 金~日曜 前期のチャンピオン ※1 ※2

※1 第1期はmargherita7が担当する。
※2 前期のチャンピオンがmargherita7だった場合は、2位のドライバーが作成権利を得る。

悪質行為に対する制裁
●レース・チャットの両面において、主催者の指示や注意に従わない者・著しくマナーやモラルが欠けている者は、ドライバー登録及びフレンド登録を抹消する。


各日の流れ

レギュラードライバー
【23:00】 margherita7のラウンジに集合。

【23:20】 予選前半ブロック開始 (この時刻までに入室出来なかったレギュラードライバーは予選に参加出来ない。)

【23:30】 コースクリア (margherita7・gakken-GTがコース上に散乱した障害物を片付ける)

【23:45】 予選後半ブロック開始

【0:10】 決勝開始

【1:10頃】 決勝終了、解散

スポットドライバー
【23:20】 margherita7のラウンジに集合。

【23:30】 コースクリア (margherita7・gakken-GTがコース上に散乱した障害物を片付ける)

【23:45】 予選開始 (この時刻までに入室出来なかったスポットドライバーは予選に参加出来ない。)

【0:10】 決勝開始

【1:10頃】 決勝終了、解散

●レースの進行具合や回線のトラブル等により、予定時刻・予定時間が多少変動する場合があります。


ドライビングマナーについて

予選のマナー
●予選中はスリップストリームが発生しないが、他車との車間距離に十分注意する事。
後続車が接近して来た場合は、マナー良くラインを譲る。

●ショートカットは極力しないよう心掛ける。
尚、タイヤが1つでも縁石に触れていればショートカットでは無い。

決勝のマナー
●故意による追突・ブロック・幅寄せ等の悪質な行為は厳禁。

●ショートカットは極力しないよう心掛ける。
尚、タイヤが1つでも縁石に触れていればショートカットでは無い。

●ピットアウト時はホワイトラインの内側を走行し、危険な合流をしないよう心掛ける。

●接触によって相手をコース外に弾き飛ばした場合は、自分も速やかにコース外に出て停止し、相手がコースに復帰して自分を抜かした事を確認するまで発進してはいけない。

●周回遅れになりそうなドライバーは、相手との車間距離がマシン1台分程度になった時点でアクセルを離し、相手が通過した事を確認後、加速を再開する。
尚、周回遅れのマシンはGT5の仕様により半透明化するため(他車との接触判定が無くなる)、ラインをずらして走行する必要は無い。

マナー違反に対する制裁
●明らかに悪質な走行や常習的なマナー違反が見られるドライバーに対しては、ドライバーズポイント減点(最大20P)の制裁を下す。


レギュレーション設定

■クルマ制限
フェラーリF1のみ

■パフォーマンスポイント
制限なし

■馬力
制限なし

■車重
制限なし

■タイヤ制限
制限なし

■禁止アシスト
スキッドリカバリーフォース、ドライビングライン、アクティブステアリング、ASM


イベント設定

■周回数
レースによって異なる。スケジュールを参照。

■スタートタイプ
グリッドスタート

■グリッドソート
タイムによるグリッド

■ブースト
なし

■ペナルティー
弱い

■勝者決定後のレース継続時間
180秒

■雨・コース外でのグリップ低下
リアル

■メカニカルダメージ
弱い