氏形譽義

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

((入学届け生徒用(ぷろふぃーる)、


「 アハハ、面白い面白い、え?面白くない?僕は"面白い"ように思えるけど 」
「 ……?あぁ、そうか。俺は今楽しいって思ってるんだ、そっかそっか。俺笑えてる?楽しそうな顔をしている? 」
「 俺も相当イカれてるけどアンタもイカれてるよね。悪いとは言わないけど。どうやったらそんな楽しいと思えるのか疑問に思っただけ。ちょっと……"羨ましい"かな」
『 罪……?そうか、そうだったんだ。へぇ……ふうん。ねぇ、俺どんな顔してる?楽しそう?悲しそう?でも罪は贖わなくてはいけないよね。死ぬ事は簡単だけどそれは一瞬の苦しみで終わってしまう。そう思わない?私はその罪を贖うしかない。ならば生きて罪を贖うしかないのか……。目と耳を塞いで口をつぐんで聾唖の振りをしてはならないのか……。左利き用キャッチャーミットにしてはいけないのか……。俺はどんな顔をして罪を償えばいい?どうすればいい? 』


名前:氏形 譽義(うじかた よぎ)
性別:男の子
年齢:17歳

性格:ヘラヘラというかニタニタしたような怪しい笑みを浮かべており、怪しい雰囲気を醸し出している。傍若無人かつ自由気侭で、マイペース。寧ろマイワールド。優しいと思えば冷たかったりと二重人格っぽいところもあるが、それを含め氏形譽義。決して二重人格ではない。楽天主義のような楽しければ何でも良いという思考の持ち主。本人が楽しいというよりは周りが楽しければ…みたいなところがある。結構おしゃべりな為常に相手がどんな立場だろうと誰かに絡んでいる。放浪癖もあり、ふとした瞬間にいなくなってたりする。なんだかんだいって雲のような掴みづらい男。唐突に難しい(ように感じる)持論を並べてきたりする。日本語がきちんと喋れない残念な子だったりする。
容姿:白髪で無造作に伸ばしており、前髪も若干目にかかる長さ。サイドの髪はに耳が隠れるぐらいある。他の髪はそれより少し短い感じ。オペラ色の緑とピンクの絵の具をかき混ぜたような濁った色の瞳をしており、平均より少し大きめで世界の全てを蔑んでいるような目をしている。肌の色は病的に白く、体系も細身を越えガリガリ状態(背伸びをして肋骨が顕になりそう程度)。身長は175cmで少々猫背。どちらかというと中性的な顔立ちをしている。
服装:フード部分に大きなバーコードとバッチのある真っ赤なパーカーを着ておりいつもフードを被っている。サイズがあってないのか少しダボダボ気味。その下は黒いTシャツ。デザインは結構パンク系な感じ。黒いサルエルパンツを履いており、脛がみえるぐらいまでの長さ。足首あたりまであるスニーカーを右は黄色、左は青に紐をだらしなく結んで履いている。



学年クラス:2年2組
部活動:無所属
委員会:放送

異常点:感情の麻痺。感情を中々認識でなきなく、無意識に感情と表情だけがリンクしている。しかしながら表情と感情もなかなかリンクすることもなく、常にヘラヘラ笑っていたりする。強いて言えば雰囲気だけしか感情がわからない。言動も時折理性にかけたものが多く、それは感情をキチンと認識してないからである。(それが怒りだとわからず思っていることをそのまま相手に言ってしまうなど)。しかしながら他人の感情には敏感。
能力:境目(ソウルドアウト)。空間と空間の境界など物事の境界を操ることができる。小さいものではテレポートのような事が可能。物理的な境界から概念的な境界(人が見ている夢など)まで自在に操れる。弱点としては境界があるもののみというところと、あまり大きすぎる境界を歪めたりすると吐血したり色んなところから血がでたりし、戦闘不能な状態に陥る。

募集:こんな奴と一緒に居てくれる相棒的な人(男女学年問わず)、あとコイツが異常な執着心と好奇心(全て無意識)を抱いている後輩(異性が宜しいかと← 同性だとなんかあれなんで(( )
備考:一人称「俺」「僕」「私」二人称「アンタ」や自分でつけたあだ名。ポケットを叩くとお菓子がいっぱいみたいな奴← 飴とかクッキー感覚でガリガリと食べ、意外に歯が強かったり。ちょくちょくテレポートみたいな事をしてくるので神出鬼没。よく「~な顔をしている?」とか聞いてくる。雑食で嫌いな食べ物はとくになく貰えば食べ物であればなんでも食べる。

イメージソング.ワライ・オトコ
イメージCV.永井幸子

本体様:★u1G9PGcNF9_iC6
アカウント:春田 - moria さま