柩継蓮

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「お願いだから黙れよ。ただの固体だろ、俺もアンタも」
「側頭部にキスしてくれたら、この痛みも治まるかもしれない、なんてな」
「劣等感とかコンプレックスとか、全部焼却炉に投げ入れて残った灰を海に撒いたりしてみたい」

『や、やめろやめろ黙れよ今すぐに! お、れは、生きてちゃいけねえんだよでも死にたくもないんだ。矛盾なんて知ってるよ知ってんだよだから黙れ、よ…………』


名前:柩継 蓮 (ヒツギ レン)
性別:男
年齢:18歳

性格:常にイラついておりカルシウム不足や栄養不足、血液不足など色々と不足している欠陥ばかりの人。眉間に刻まれた皺は最早デフォ。だが不器用なりの優しさもそれなりに持ち合わせており、困った人は見逃せない気質である。そしてそんな自分にまたイラつくような人。小さい子とか女性とか無意識に優しい。無愛想だけど。不器用すぎて優しさに気付かれない場合も多く、素直にありがとうとかいえない。逆に言われても困る。表情は無表情などが多いが、一応人間なので笑ったりもする。面倒なことは嫌いでなるべく傍観者に回ろうとする。好奇心はかなり薄い。なんかこっちが苛々するような奴。無愛想で短気。基本優しい人です、
容姿:形容しがたいくすんだ灰色。なんと地毛。暗めな色である。髪は手入れしていないことが伺えるくらい悪い。真ん中だけ鼻頭まであり、左右の髪は眉に掛かる程度で切り揃えられていない。髪の長さもまちまちで一応ショートカット。瞳の色はコバルトブルー。濁っている。肌の色は病的に白く、肌が病的に弱い。細く薄い。折れそう。指も細い。身長は176センチ。
服装:白いYシャツでキッチリと黒いネクタイを締めている。ファッションセンスは乏しく基本的に同じような単調な色合いのものしか好まない。指とか見られたくないので体格が分からないぶかぶかのパーカーやセーターを着けている。サイズは多分XL。下は黒いピッタリとしたジーンズで、靴は真っ白なハイカット。寒がりと言うわけではないが夏場でも長袖。怪我が多く右目の眼帯が解かれたことはない。重度の結膜炎らしい。怪我をした理由が本人も分からないらしく、今現在は左腕の骨折と膝の打撲。

学年クラス:3年2組
部活動:無所属
委員会:生徒会副会長

異常点:意識が無いまま歩き回ることが多く、夢遊病のようなもの。また、人格も寝ている間は別人のように構築され、乗っ取られた状態。起きたらそのもう一つの人格は消え、本人にも其の間の記憶が一切無い。
能力:発電能力(エレクトリック)//身体の各部位から電磁波を出す。その電磁波を操ることも可能で小さいものでは静電気程度、大きいものでは10万ボルト。殺傷能力が非情に高い。但し、10万ボルトを放つ場合は天候なども影響してくるので状況判断も必要。自身で心肺停止状態にした後蘇生するという仮死状態も可能。他人に使うことも出来ることは出来るがかなりの高度なテクニックを有する為あまりやるべきではない。電撃を大きくすればする程リスクも其れ相応に高くなり、能力を使い過ぎれば、制御不能に陥った後自らを殺してしまうので使う際は抑え気味。


募集:更に苛々させる様な犬猿の仲の子、異性でも同姓でも構いません。それでもいつも一緒に居るとか良い。あ、あとは他の方の募集に乗っかりたいと思います。

備考:一人称は俺で二人称はアンタやお前と基本口が悪い。血液が足らず定期的に検査を受けるほど。その為か貧血も起こりやすく立ちくらみも激しいが、全く顔に出さない。寝ることに恐怖を感じているためか不眠症気味。謎の怪我も寝ている時に喧嘩売っていたり転んだりといったようなもの。知らず知らずに寝ている際の人格で行為の被害者に恨まれている。自身の存在に対しても興味が薄い。人に迷惑かけたくない。体育の成績は凄く悪い。授業に出ない。外嫌いなインドア人間。肌とか身体を人に晒すのが嫌で外に出ても必ず指先まで隠れる長袖を着ける。音楽鑑賞が趣味であり出掛ける度に音楽聞く。


イメージCV.緑川光
イメージソング.Missing



本体様:★25AIDxArGS_Whb
アカウント:なし