龍崎明日香

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

((入学届け生徒用(ぷろふぃーる)、


「ふざけるなよ。何が愛だ……! お前達だけが仲良くして、お前達にだけ未来があって……。 後は全部過去の失敗でしたなんて許されるか! そんな理不尽が許されるもんか!!」
「愛が本当に大事な物なら、何故それで人は傷付く! そんな幻想に縋った所で何も変わりやしない!!」
「お前らは成功作だから希望に満ち溢れている……失敗作の私には、そんな希望なんて最初から有りはしない! 何度足掻いても、結局ゴールは絶望でしかない!」
『私は決断出来なかった……。 希望を目指して何度でも立ち上がるか、絶望に沈んで何もかもを諦めるか……。 ……そして一番中途半端な道を取ってしまった』


名前:龍崎 明日香(りゅうざき あすか)
性別:女の子
年齢:15
性格:性格は極めて冷静。大人びて冷淡な言い回しをするため恐れられ人を寄せ付けない印象が濃いが、実際は明日香自身が自身の攻撃力や破壊力で周りの人を傷付けてしまわないよう気を遣っての防衛行動である。 そんな明日香だが食欲旺盛であり、裁廻学園に初めて訪れた際は観光気分丸出しではしゃぎながら食堂の料理聞いたり、食堂でカニカマ炒飯を食べたりと可愛らしい一面が伺えれてた。自分の事を失敗作と呼び他人を成功作と呼ぶなど、自分を卑下した発言が多い。

容姿:髪は光の当たり方によっては茶色に見えない事もない黒。長さは髪に掛かるぐらいのその髪を縛る事もなく放置しており、何があっても下ろしたまま。本人曰く、髪を放置しているのは人を殴る時に髪を気にする必要がないから。 身長は177センチで、グラマラスではないがそれなりの体型。脂肪も多過ぎず無さ過ぎず。本人は重いとかで気にいってはいないらしい。それだけならば人間に近いものの、頭の角、大きく異形化した両腕、背中から生えた翼、腰部分から生えた尻尾など、竜の特徴が大きく出ている。
服装:普通の衣服が着れず、だぼだぼで余裕のあるエプロンを身に纏っている。いわゆる裸エプロン状態だが、ギリギリ足で踏まない程度には長いので他人から大事な所が見える事はない。またエプロンは数種類所持しており、白から黒は勿論だが群青などの割とレアな色のエプロンも持っている。また首に逆鱗があるのを隠す為に黒い首輪を嵌めている。

学年クラス:1年2組
部活動:無所属
委員会:体育委員会

異常点:身体に現れている竜の特徴。
元々は普通の人間だったが能力で呼び出した子竜を喰らった事により、異変が起きて今の身体になった。その喰らった事から分かるように異常なまでの食欲も異常点の1つであり、自分より腕が立つ者を「食べたい」と言う事もある程。そして自分を卑下するあまりに周りの物を破壊する癖もある。

能力:龍之吐息(ドラゴンブレス)
自分の口から炎、氷、無の凶悪なブレスを吐く。炎はコンクリートを溶かせるぐらいの高熱であり、氷は民家の火事さえも凍らせる威力を持つ。 無属性は炎や氷に比べて威力は落ち、例えるなら猛スピードの軽自動車が激突したぐらいのダメージにしかならないが、相手の能力をすり抜ける効果を持っている。
弱点としては炎と氷のブレスは多用すれば自身の内臓などに異常(焦げたり、動きが鈍くなる等)が現れ、無属性のブレスは猛スピードのバイクと激突した時と同じ衝撃が身体に返ってくる。
一回の戦闘で使えるブレス回数は最大で5回、それ以上使えば戦闘中に倒れる事は確定している。

募集:とくにはありません

備考:一人称は私、二人称はお前。尊敬出来る人物でなければ年上でも敬語は使わないし、尊敬出来る人物なら年下でも敬語を使う。基本的に自分に忠実で、他人の噂話等で判断しないで自分で確かめた事のみを信用する。元々は違う能力を持っており子竜はその能力で出した、本人はその能力の事を既に忘れているので覚えはないが恐らくは召喚系統と思われる。 竜の特徴故に外へは出ずにずっと家の中にいたが、両親の手によってこの学園に入学させられた。背中の翼により飛行が可能、最大滞空時間は15分。


イメージソング:ヴァンパイア/Janne Da Arc
イメージCV:沢城みゆき


本体様:★EKLtuekPIS_8OD
アカウント:テンペスト - tragedy さま