漁火真海

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

((入学届け生徒用(ぷろふぃーる)、


「完璧なんて不完全な言葉、僕は信じて無いんだよ。世界に存在するものは、全部不完全だよ。僕も、君もね。……ふふ、変な顔をしないでよ。僕が可笑しいみたいじゃないか。あ、そっか、僕は可笑しいんだったね。じゃあ君もそうでしょう?」
「御伽噺の主人公とかヒロインがハッピーエンドになる条件って知ってる?性格が良いとかそういう以前に、問題になる点を教えてあげようか。それはね……、どちらも容姿が美しいこと。棺に入った醜悪な死体なんか普通目もくれないし、ガラスの靴を落とした平凡な少女を探すなんて面倒な事、しないでしょう?」
『ふふ、ふふ……。随分と君は必死なんだね?いいよ、認めてあげるよ。”僕は罪を犯しました。赦してください”……それで?何が変わるの?中身?内面?心?考え方?……そんなもの、変わったって意味なんて無いよ。この仮面の下を知った途端、皆僕を嫌うんだから……!……だから、仕方ないよね?皆が僕を傷つけてきたんだから、僕が皆を傷つけたって!君だって同じでしょう?どうせ僕を愛せはしないんだから!』


名前:漁火 真海(いさりび まわた)
性別:男の子
年齢:18歳

性格:自分の容姿に酷くコンプレックスを抱いており、”世界に存在するすべての物は不完全である。”と主張するのは異常である自分自身に存在理由を見出す為。要約すると”皆も可笑しいんだから、可笑しい僕も存在して良い。”自分が不幸なのは見た目のせいで、幸せになる為に重要なのは何よりもまず見た目だと頑なに信じており、余計にそれに執着する。美しいものに強く焦がれる一方で、それが自分には叶う事が無いと既に諦念の域に達しており、故に誰からも愛されることは無いという勝手な観念を形成してしまっている。彼の容姿の事に触れない限りは穏やかで、人と話すことを拒んだりはしない。

容姿:不思議な艶のある癖の無い白のストレートヘアで、光の具合で綺麗な銀色に反射して見える。毛先が丁度肩につく長さで前髪は眉が隠れるか隠れないか程度。髪と同色のまつげは男のくせに長め。鼻筋を境にした顔の左半分の額から頬骨にかけて、不揃いで歪な形の魚の鱗がふつふつとまだらに浮き出ている為、そこの部分だけ外部から見えないように仮面で覆っている。鱗は鈍色で大きさは小さいもので小指の爪、大きいもので十円玉程度。肌と一体になっているので剥がせば血が出るし、鱗は再生する。また、左目は淀んだ色をしており、瞳孔が常に開きっぱなしと、仮面の下の顔は非常におぞましいことになっている。仮面で覆っていない方の目(右目)は綺麗に澄んだ青色をしている。仮面さえしていれば顔の異常な点は見つからない。体型はスラッとしていて身長は175㎝。

服装:紺色のブレザーに同色のスラックスを着乱すこと無く着用。下に着ているカッターシャツも同様。黒のベルトにイルカの形を模したシルバーアクセサリをつけている。顔の鱗を隠す為に着けている仮面は真っ白で模様は一切付いておらず、左目が見えないように目を出す為の穴は付いていない。これでキチンとネクタイを締めていれば仮面舞踏会に出席していても可笑しくないような佇まいである。

学年クラス:3年2組
部活動:コーラス部部長
委員会:放送委員

異常点:呪いを受けた人間である。
能力:呪われた血。体の毛穴から粒子状の自身の血を霧散させ、そこから杭や盾を生成し、遠隔操作できる。杭の長さは20㎝程。物理的な攻撃には使用出来ず、相手に当てても外傷が出来る事は無い。相手の四肢の自由を奪う毒が含まれており、命中させた部位にのみ作用する。命中した部位はしびれた様になり、動かす事は一定時間不可能である。盾は四角形でサイズは縦、横幅共に180㎝程度までなら自由に調整可能。強度は鉄程度。相手の攻撃(盾で防げる種類のもの)を防ぐことが出来るが、毒の作用は無い。杭と盾を同時に出すことは出来ず、また、真海自身の血から生成される為、一度に出せる(操れる)数にも限りがある。(杭3本、盾2枚)
人魚から呪いを受けた人間である為、海に嫌われている。つまり海水や海水と同等の塩分を含んだ水に弱く、かけられれば体の自由が利かなくなり、行動不能となる。

募集:コイツの仮面の下の素顔やら能力やらの事情を知っている上でコイツと仲良くしてやってくださる幼馴染を一人か二人募集です。男女は問いません。

備考:一人称「僕」二人称「君/名前」
真海にかけられた呪いは、先祖代々から受け継がれてきたもので、真海自身に直接かけられたものではない。
遥か昔に人魚の血肉を食らえば不老不死になれるという迷信を信じた愚かな若者が、罪の無い人魚を捕えて殺したのが始まりとされる。人魚の怨嗟の念は若者の一族を代々呪い続け、一世代に一人、醜い鱗が皮膚に浮き出ている、奇怪な能力を持った子供が生まれるようになった。真海は生まれた時からその醜い見た目の為に迫害され続けてきた。

イメージソング:speed

イメージCV.:日野 聡さん



本体様:★6n0mtM608G_yh0
アカウント:なし