不解鬼くれなゐ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ぬしのきゃらくたあ※

((勤務届け教師用(ぷろふぃーる)、


「席に着け、私語をやめろ、さっさと教科書を開け無能な餓鬼共が煩わしいぞ! ……静かに教師を待つことも出来ぬか、全くの無能で実に滑稽だが笑えぬな。失笑すら出来ぬ。さて、授業を開始する。これより貴様等生徒全員の支配権は理事長でなく吾輩にあることを忘れるな! 心して授業に励むのである。それでは教科書百七十三ページ前回の復習から始める!」
「……眠たい……くそ、昨日は仕事で眠る暇が無かったのだ。ええい黙れ黙れ、吾輩は決して居眠りはしないぞ。絶対。しない。しない、しない、し、ない、…………、…………! だぁぁああああ吾輩は断じて寝てないんだからな! 勘違いするなよこの馬鹿野郎が!」
「退屈は人を殺すいうのは本当だったのだな。まあ良い。おい貴様。今暇だろう、なら花札で吾輩と勝負するのである。吾輩こう見えてもげえむは得意なのでな。あ、一応あくしょんげえむとかも得意なのだ。ふん、侮っておったか。こう見えても、もんすたーを狩猟するげえむやら王国の心のげえむやら王道のどらごんの出てくるあーるぴいじい、さいごの非現実あーるぴーじーなども攻略済みだ。恋愛げえむは外道だ、興味は毛頭ない」


『ふ、どこまで貴様の脳味噌はおめでたいのだ? 何が罪を犯していない、だ。都合のいいように現実を変えられるとでも思ったか。馬鹿馬鹿しいな、死ねばいい。そうだ死ね。……この期に及びまだその穢れきった命が欲しいか。幾千もの人間を殺した貴様は異形できない。化け物だ。……自分が異形だから仕方ない、そう言いたい訳か。全てを異形の所為に出来ると思ったか、この愚図。貴様が人を殺し、そして命を無差別に奪い、そして狂いきっているというのは変え難い、いや、永遠に変わらぬ事実であり、それが罪。謝って済むのなら吾輩は貴様を殺しておるわ。今殺せば死んだ人間達にどう示しをつける。貴様のようなごみは、生きて償うことしか出来ないのだ。』


名前:不解鬼 くれなゐ(わからずのおに くれない)
性別:女性
年齢:26歳

性格:一言で言うと鬼畜。これがまさに鬼って感じの人。支配支配言ってるので余計威圧感があってなんか怖い。いきすぎたツンデレ。ていうかデレの無いツン。デレの無いヤンキーデレみたいな人。何事も躊躇わないゲーマー。恥ずかしがりや、というか優しくされると必死に怒り始める。いつもはぴりぴりしてて表出ろやみたいな雰囲気なのに、必死に怒ってるときはぎゃんぎゃんみたいなイメージ。そして唯一無二のトップである理事長にも普通に逆らう。「クソじじい」とか言い始めたら末期であるが、くれなゐ自体誰かに従うという気持ちが無い。唯我独尊天上天下である。ただ、授業では支配するとか言っているがやはり教師で、自分から分からない部分を質問しに来る生徒は点数高くするっていう。厳しさの中に僅かな優しさが混ざっている。睡眠不足。そのくせにブラックコーヒーが好きなのでいつまでたっても眠れず、学校で授業の入っていない時間はいつも仮眠を取り、ゲームをしている。ゲームが手放せない。仕事は真面目にこなしている。罪を犯した生徒が喚き始めると、罵詈雑言を浴びせかける。うるさいのは個人的に嫌いで、自業自得のくせに認めないのは気に障るそう。だから冷たい言葉を浴びせかける。まさに鬼のような人。でも可愛いものを顔に似合わず好む。

容姿:漆黒のショートカット。前髪は全体的に長く、上唇にかかるくらいまでの長さ。それが邪魔だと左側だけ前髪をあげて、白いピンで無造作に留めている。無造作なのに綺麗に留まっている。右側は目に被さるようにそのままにしており、ちらちらと瞳が見えたり見えなかったり。横髪はアシンメトリーで、左側は長く胸上まであるが右側は耳下辺りまで。後ろ髪もアシンメトリーで、右側だけハードワックスとスプレーを使いつんつんと立たせている。左はおとなしめに立たせている。瞳の色は深い赤。ほぼ黒なのでよくよく見ないと分からないが、うっすらと赤みを帯びている。切れ長で眼光は鋭く、また釣り目。シャープ。肌の色は僅かに白いが若干標準的、という微妙な色をしている。身長は170cmですらりとしている。右腕には大きな三本の切り傷がある。とても大きい切り傷の為、よく目立つ。顔の右半分を覆うようにして般若の面がつけられている。

服装:よく目立つのにラフな黒ずくめ。赤いシャツに黒いジャージ上下。シャツは鎖骨が見えるくらいのもので、柄は赤と黒のチェッカー柄。長袖。その上から、前のチャックを全開にした黒いジャージを着ている。右胸の部分には、「不」と刺繍されている。だぼだぼとした緩い素材で、袖を捲くらないと指先まで隠れてしまうので、シャツと一緒に両腕の袖を捲くっている。裾の部分は白く、また両腕の再度には白いラインがひかれたものを着ている。ズボンもジャージで、なんかだぼだぼとしている。緩く斜めになるように赤くごついベルトをつけていて、左側には銀色のチェーンやらチャームやらじゃらじゃら。歩くとうるさい。左足側には、白で「不解鬼」と刺繍されている。右手首には二つの数珠。色は赤と抹茶のような緑色である。般若の面が外された事は一度も無い。いつもゲームと本を持って歩いている。ゲームは四次元並のポケットから出てくる。黒いぴーえすぴー( 携帯電話の色も黒。たまに竹刀持ち歩いてる。木刀は常備している。靴は白いスニーカー。紐靴で、紐の色は赤。

担当学年クラス:3年生担当(担当クラスは特に無し
担当教科:国語科(古文も担当
担当部活動:剣道部顧問
担当委員会:学習委員会顧問

武器:日本刀(いつもは木刀や竹刀に扮している。

募集:こいつのペースを乱してくれる(焦ったり世話焼いたり笑ったり)教師さんのお友達を1人募集させていただきますノ
あとは乗っかっていきたいです^p^

備考:一人称「吾輩」二人称「貴様/お前/名前」よく煙草を吸っているヘビースモーカー。まさにヤンキー。実家が政治の裏で権利を握っている家で、その家が嫌になって逃げだした。その時裁廻学園の存在を知り、理事長に招かれたという。もともと国語は得意分野だったそう。かなりのゲーマー。
(イメージソング:鬼帝の剣
(イメージCV.佐藤利奈さん




本体:★tNnjU7H4YC_oFa
アカウント:赫らびっと - akausagi