神採りアルケミーマイスター wiki

基本情報

攻略情報

ルート
序章
第一章
第二章
第三章
ユエラ エミリッタ セラウィ
ユエラ エミリッタ セラウィ
ユエラ エミリッタ セラウィ
ユエラ エミリッタ セラウィ
ユエラ エミリッタ セラウィ
ユエラ エミリッタ セラウィ
エクストライベント

ダンジョン

データ

その他


アクセス数

合計: -
今日: -
昨日: -

最終更新日時
0000-00-00 00:00:00

更新履歴

取得中です。

フェマ山脈 > 雷鳴の頂

Lv 90
初回訪問必須ユニット :ガプタ-ル
初回 再訪問
勝利 敵の全滅 60ターン経過
敗北 自軍拠点の制圧
味方ユニットの全滅

攻略メモ

  • 『耐電』必須。
  • 雷龍がテーマのマップだけあって飛行に耐電の両方のスキルがないと移動もままならない。
  • さらに毎ターン終了時にランダムで3マスが選ばれ、そのマスにいるユニットが落雷によりHP・SP・FSが全て1になる。(敵味方関係なし)
  • とはいえ全マス中の3マスなのでめったに食らうことはない。攻略中に1,2度食らうかどうか。もし食らっても次ターンは自軍なのでそのまま放置しておくようなことをしなければ事故もない。イーリュンの息吹などで一気に回復させてあげよう。
  • 毎ターンの落雷よりも敵が使用する悪夢の雷撃が非常に厄介。魅了、混乱、麻痺、恐怖の特殊効果を持つためずっと相手のターンにされることも。
    • 電撃耐性が無効以上だと撃ってこない。もちろん封印や間接無効でも良い。
    • よって転生アクセ装備のユエラやエウクレイアさん、ガプタールや伝説工匠の魂槌装備のウィルを中心に攻めるとかなり楽。
    • アスモデウス、リフィア、エヴリーヌは状態異常無効に加え雷耐性も高い。敵の魔法を一身に引き受け、無双してくれる。
    • フェマ水脈を先に攻略している場合、魅了耐性の腕輪が作れ、魅了に対しての対策もできるがぶっちゃけ電撃耐性を上げたほう悪夢の電撃の攻撃そのものを食らわない分お得なのであまり意味は無い。
    • ターン短縮のために反撃メインでやりたい場合はこちらの方が有利なことも。
  • 悪夢の雷撃は射程が長いため他のMapの様に、とりあえずメイド天使、ミレーヌでも出しとけばおk~とか思うと余裕で死ねるMap。戦力よりも封印、耐性重視で出さないと、魅了でずっと俺のターンされ続ける。
    • どれだけ高LVであっても準備、仲間の厳選が必須の為、敵の強さではなくイヤらしさと言う意味では最狂のMAPと言える。
    • さらに採取や採掘も結界に阻まれままならない。本当にいやらしい。
    • どうしても採取だけしたい場合は狐伯蓮の変幻転移で採取場所に飛ばせば採取できる。転生装備で2回行動ができるようになってれば2つの場所で取れる。
  • 再訪問で宝箱1個出現。中身はエウシュリティア。(マップ画像、一番右上の宝箱)
  • 隠し部屋のうち4つが結界と隣接しているため、結界が消えるまで待たないと発見できない。
    • 結界は一定周期(ランダム周期?)で消えるので、待ってればいい。
  • 隠し部屋は1マスだけの小部屋が12ヶ所と非常にこまごまと散開している。
  • 状態異常を除けば、敵の強さ自体は割と弱め。
    • 強いて言えば、精神統一Ⅲが標準装備なので回避キャラは少し厳しい。単純に防御が高くなるキャラなら、被ダメをほぼ無視して突っ切れる。
    • ほとんどの敵は火炎属性で押し切れるが、グーテハウンドだけは火炎耐性なので注意。
+ マップに反映しました
  • ドロップアイテム集めはアスモデウス、リフィア、エヴリーヌにWフール装備で頑張ろう。他はマップ埋め
    • このマップで得られるレア装備ドロップは、エリザスレインのリーベマイク(グロウハルピュア)、サエラブの飾り尻尾(グーテハウンド)、エミリッタのジルテリィ王家の印(雷の飛龍)、フィニリィの精霊王女の真羽(酸ベコリト)。
    • 左上、中央の門にミレーヌを置いて長距離、落とさなかったらロードゲーでも普通に攻略を繰り返すよりは効率が良い。特に雷の飛竜には相当繰り返すことになるだろう。
    • 初訪問時には敵はレアドロップしないので注意。再訪問時に狙おう。

+ COMPLETE条件
+ リスト
+ 簡易MAP、データ

添付ファイル