2006年に起きた秋田県山本郡藤里町で2人の児童が殺害された事件。
秋田児童連続殺害事件とよばれている。
畠山鈴香という人物が、彼女の実の娘である畠山彩香ちゃんを川に突き落として殺害した。遺体は4月10日に自宅から10キロ離れた川で水死体となって発見されたらしい…
その1ヶ月後の5月17日、畠山鈴香の自宅から2軒隣に住む米山豪憲くんが下校途中に行方不明になり、その翌日に遺体で発見されたという事件が起き、こちらの事件の犯人も畠山鈴香が起こした模様。
さらには、畠山鈴香の住む一軒屋を報道陣が取り囲み取材している場面にて、家の窓に亡くなったはずの米山豪憲くんらしき人影が写り込むということも起きている。
尚、犯人である畠山鈴香は手書きの人探しのビラを近所中に配ったりしたが、2006年6月5日に死体遺棄の疑いで逮捕された。

分類:真実、ホラー、非常識
危険度:2

コメント

  • 関係ない子供までも…… -- MIA (2018-07-24 17:24:55)
  • なんで殺した。 -- 血液パンダ (2018-08-08 20:37:56)
  • ⤴︎それな過ぎる □コーロされてしまったですね -- 名無しさん (2018-09-11 23:07:52)
  • これリアルタイムでみてたわ、犯人の女が気持ち悪すぎた -- 名無しさん (2018-10-02 23:01:52)
  • リアルタイムで見てたけど本当に豪憲くん映っててビビった記憶があるわ -- 0602だお (2018-10-11 21:39:40)
  • 反省はしていないらしい -- Riuh (2018-11-11 07:23:52)
名前:
コメント: