1960年代に発見されたというフィリピンの原始民族。
発見された当時はまるで原始人のような生活を送っていたらしく、タサダイ族を保護するために有名人を含めた人々が大金を送っていた。

しかし、1980年代になると、なぜかいきなり現代の人間とはあまり変わらない生活を送っていたりしていたことから不自然さが見受けられた。
何者かによる詐欺目的なのではないかと考えられたが、現在でも真相は謎のままであり、不気味な話となっている。
ちなみに『ザ!世界仰天ニュース』でも取り上げられたことがある。


分類:真実、非常識、謎
危険度:1


コメント

  • ダサイ族に見えた -- 名無しさん (2018-11-12 23:04:55)
  • 真偽は不明だと釈然としないねえ -- ゆうていみやおうきむこう (2018-11-13 01:37:56)
  • 実際は当時の環境大臣(支援金を着服)が作った嘘の民族です -- 名無しさん (2018-11-23 17:59:25)
  • ビジネス部族なんてのを世界まる見えで見た気がする。 -- ななっしー (2019-06-27 18:20:19)
名前:
コメント: