当時ヨーロッパで何百人もの人々がこの曲を聞いてから自殺したという都市伝説から、「聴いた人間が自殺する曲」として都市伝説化したこともあるという楽曲。

ヨーロッパやアメリカでは「自殺の聖歌」として知られており、歌詞の内容は、暗い日曜日に、亡くなった恋人を想い嘆く女性というもの。最後は自殺を決意するという節で終わる。

分類:マイクラ
危険度:2

コメント

  • ↑歌詞を見ると分かる。うん。(知恵袋参照) -- (名無しさん) 2016-12-20 22:17:06
  • 曲自体は別に怖くも何も無いんだが…歌詞がだんだんとアレになってくる。誰得。 -- (名無しさん) 2017-03-30 21:31:35
  • 日本人が聞いても歌詞の意味が分からないから単に暗い歌という印象しかないな -- (名無しさん) 2017-07-16 03:00:05
  • 新井英一さんが歌ったバージョンはむしろカッコイイわ -- (名無しさん) 2017-11-26 11:50:22
  • ディズニーアニメにありそうな曲だね -- (バリ) 2018-01-04 07:57:21
  • 数ヶ月前に見たけど結局何事もなかったし、安心して聴いて大丈夫だぞ -- (名無しさん) 2018-01-12 20:55:42
  • これとび森である条件で暗い日曜日聴ける -- (バニラヨーグルト) 2018-03-08 15:40:34
  • ↑それデマらしいです -- (闇の黒狐) 2018-04-03 09:14:17
  • 作曲した方が2次大戦の時期のハンガリー人だった、ということもあって結構多くの人が鬱にはなったらしいですね。作者自身も鬱でのちに自殺してしまいました... -- (名無し) 2018-09-11 18:49:24
  • …………………………………………………………………… -- (名無しさん) 2018-11-15 20:33:53
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る