最終更新: 2017/10/21 16:50:54

ドラゴン【竜統一】



基本情報

「ぱるぱるぅ!」「 バリバリダー!」「 モエルーワ!」

何かとストーリーの顔役を務めるタイプ。
パーティ構築においてもまっさきにメタられるタイプになる。強力なフェアリーの多数登場で、7世代は過去最大の逆境。
全体的に種族値が高いポケモンが集まっているので多少メタられていても種族値でゴリ押ししていくことが可能である。

  • 攻撃面では抜群は竜だけだが、半減も鋼、無効が妖のみと等倍の範囲が頼もしい。
また、サブウェポンで炎、地面を覚えるポケモンが多いなど技のレパートリーが多い。
物理特殊共に高いポケモンも多く、攻撃面で困る事はほとんどないだろう。ただし先制技持ちは非常に少ない。
  • 防御面ではメジャーな炎、水、電気、草をことごとく半減する。ただし、複合タイプにより氷4倍のポケモンが多く、加えてドラゴン対策の為に氷技を入れているパーティは非常に多いので防御面での過信は禁物。思わぬポケモンからめざパ氷が飛んでくる事も。
  • 最終進化系では素早いポケモンが多く、最速はメガジュカインの145。一方で7世代ではジジーロン等の鈍足重火力ポケが複数登場し、ナッシーによるトリル展開という選択肢も出てきた。
  • 一匹一匹の能力は確かに優秀だが、どれも攻撃一辺倒になりがちであるので注意が必要である。
  • 伝説竜を除けば、キングドラ・バクガメス以外は全て氷技が弱点である。統一パ同士での戦いでは、一番数が多いと思われる水統一に対してかなり不利になってしまう(サブウェポンの氷技に押し切られてしまう)。

世代別情報

  • 初代は竜の怒りしかなく、氷タイプが全盛期の時でもあり不遇の時代だった
  • 2世代では攻撃技が増えるも威力が低く、俄然不遇だった
  • 3世代で竜舞が登場し、それを覚える攻撃、特攻両方高いボーマンダが躍進。
  • 4世代で特攻物理毎に技が分類され、一律に特殊扱いだった竜技とそれまで物理寄りの多かったドラゴンの需要が上手く合う
また、流星群の登場と逆鱗など威力の見直しが行われた結果、一気に表舞台に出てきた。
ガブリアスの登場もこの世代である。
  • 5世代でカイリューがマルチスケイルを獲得、特攻に優れたサザンドラや攻撃の高いオノノクスが登場。
  • 6世代ではフェアリータイプの登場で竜統一は少し動き辛くなった。
 ただし、火力でごり押しできたのでガブリアスが減ることもなく
 前世代で数を減らしていたボーマンダがメガシンカ獲得で復権。チルタリスもメガシンカを獲得するなど
 以前強いタイプであることに変わりなかった。
 また、この世代で炎、草、岩、毒、前述の妖と複合タイプが増え、ドラゴン統一として多少幅が広がった。
  • 7世代では登場以来最前線にいたガブリアスがトップ10から漏れるなど
 強力なフェアリータイプの増加で竜タイプが足を引っ張るケースが増えている。
 クリムガンがふいうちの威力低下、さめはだの仕様変更、まひ状態の弱体化など強ポケの巻添いを食う形で逆風を受けた。

一覧


ポケモン タイプ 参考
オノノクス   ドラゴン   かたやぶりアイアンテールでミミッキュを吹っ飛ばせ
クリムガン   ドラゴン   蛇にらみとか覚えるからサポートにワンチャン回れる。不意打ちも覚える
ヌメルゴン   ドラゴン   D150。チョッキ持ちだと一致抜群を2耐えする。カロス産技のデパート
ハクリュー   ドラゴン   奇 石 つ の ド リ ル
ジジーロン   ノーマル  
:   ドラゴン  
特性はどれも優秀で特攻も高い。
ダブルで輝きやすく、シングルならナッシーを添えてトリパか。
バクガメス   ほ  の  お  
  ドラゴン  
7世代竜統一の救世主。持ち物・調整次第ではパルシェンを対面突破可能。トリルAT、からやぶなど型豊富
メガリザードンX   ほ  の  お  
  ドラゴン  
選出時点でXと確定されるためXかYかの読み合いがなくなり強みがひとつなくなるため運用に注意
キングドラ     み    ず    
  ドラゴン  
ドラゴンでは貴重な氷半減。
メガデンリュウ   で  ん  き  
  ドラゴン  
メガシンカの前後でタイプ耐性が大きく変わるのでタイミングが重要
ナッシー     く    さ    
  ドラゴン  
草タイプでありながら炎等倍。物理特殊両刀いずれも可能だが氷4倍に注意
メガジュカイン     く    さ    
  ドラゴン  
ジャラランガ   ドラゴン  
  かくとう  
妖4倍。ブレイジングソウルビートおじさんはダブルでなら流行るか?
ドラミドロ     ど    く    
  ドラゴン  
フェアリー技を等倍で受けられる数少ない一般ドラゴン。
ガブリアス
(メガガブリアス)
  ドラゴン  
  じ  め  ん  
落日の主人公。とはいえステロ要員や対リザ性能などの需要は健在。さめはだによるタスキ潰しも竜統一にとってはおいしい
フライゴン   じ  め  ん  
  ドラゴン  
ドヒドイデなどの高耐久サイクルが流行る現状では、じわれとんぼを持つフライゴンはある意味ガブより需要が高いかもしれない。いやまじで
オンバーン   ひ  こ  う  
  ドラゴン  
メガシンカを除くとドラゴン最速。ドラゴンの苦手なゲッコウガの上をとれる。おみとおしでとんぼとか眼鏡すりかえとか
カイリュー   ドラゴン  
  ひ  こ  う  
おなじみマルスケパイセン。三色パンチの教え技で相手を攪乱するとか、竜舞積んでZワザぶっぱとか、特殊とかサポートとか何でもできる。連続技には弱い
チルタリス   ドラゴン  
  ひ  こ  う  
メガシンカしない場合はコットンガードを利用した耐久型だと差別化しやすい。
ようき1竜舞でA実数値183。ようきガブは182。
ボーマンダ
メガボーマンダ
  ドラゴン  
  ひ  こ  う  
メガシンカにより3タテされるフェアリーに対してスキン捨て身タックルでゴリ押しができる
ラティアス
メガラティアス
  ドラゴン  
  エスパー  
壁やいやしのねがいからアタッカーも可能。
ラティオス
メガラティオス
  ドラゴン  
  エスパー  
眼鏡流星群で第五世代の中心の1つ。6世代でメガを貰うが無駄が多い。
ガチゴラス     い    わ    
  ドラゴン  
いしあたまからの諸刃の頭突きか頑丈顎からのサブウェポンの充実かどちらも優秀。竜舞も覚えるので突破力もある。
ただし、特殊方面には脆い。
アクジキング     あ    く    
  ドラゴン  
防御特防こそ低いが圧倒的なHPで耐久はある。
サザンドラとの差別化に毒技は入れておきたい。
サザンドラ     あ    く    
  ドラゴン  
メガチルタリス   ドラゴン  
フェアリー
唯一のドラゴン無効のドラゴン。
アイアンヘッド、大文字、地震を覚えるため苦手への対抗策もある。
■ 伝説・幻

ポケモン タイプ 参考
レシラム   ドラゴン  
  ほ  の  お  
パルキア     み    ず    
  ドラゴン  
竜+水技の攻撃範囲の広さに加え、サブウェポンも大文字や波動弾など広く覚える。
積み技をほとんど有していないので、特殊耐久の高いポケモンには弱い。
ゼクロム   ドラゴン  
  で  ん  き  
強力な物理電気と竜技が持ち味。
技範囲がやや狭い
キュレム   ドラゴン  
  こ  お  り  
通常キュレムだと劣化になるためどちらかに合体になる。
ホワイトキュレムは特殊に優れ鋼対策にクロスフレイム、だいちのちから、きあいだまを覚えるなど技範囲が広い。
ブラックキュレムはホワイトより技範囲が狭くなるもフェアリー対策のアイアンヘッドを覚える。
ジガルデ   ドラゴン  
  じ  め  ん  
レックウザ
メガレックウザ
  ドラゴン  
  ひ  こ  う  
なんとメガシンカしながら持ち物を持てるというチートモンス。しかも特性で天候を常に上書きし、さらに自分に来る飛行に抜群を取れる技の威力を弱めてしまうという。珠持たせて剣舞積んだらフェアリーでも止まらない。地震も覚えるので鋼にも対抗できる。強すぎてレートでは見かけない。
ギラティナ   ゴースト  
  ドラゴン  
高い耐久力と優秀な耐性が持ち味。
ディアルガ   は  が  ね  
  ドラゴン  
本来弱点である氷、竜、妖、炎が全て等倍で有効打はる。弱点も2つと優秀。
積み技を習得せず、地面格闘対策の技を覚えないのは注意。

要注意ポケモン


  • ドラゴンタイプの弱点であるドラゴン技をタイプ一致で放てる、同タイプのポケモン。
  • ドラゴンタイプの弱点である氷タイプ最強の技であるふぶきが必中となってしまい、かつドラゴンに強いポケモンを多く有する霰パ。
  • 霰状態で無くとも、ガブリアスの素早さを上回る氷タイプのフリージオ ユキメノコ マニューラ
  • 氷の礫を持つドンファン
  • 4体のカプ、ミミッキュ、メガクチート等のハイスペックフェアリー
  • トリルを使え、現環境で弱点をつきにくい超耐久ポケモンクレセリア、ポリゴン2等

↑机上論だけど竜統一ってパルシェンがマジでやばくねーか?
無振りでもガブの鉢巻逆鱗を耐える物理耐久、殻を破るによるスカーフラティからも先制を取れる素早さ
氷タイプの先制技氷の礫、そしてヤチェタスキ貫通のつららばり。
おまけに殻を破る読みで行動してると稀にいるスカーフ型に何もできずに落とされることもありうるし、
竜統一にとって相当タチが悪いと思うんだが
↑俺はオボン込みで氷柱針12耐え調整の(攻撃2段階↑氷柱針を6耐え。つまり急所1回までは耐える)グドラでなんとかしてる
殻破りターンに交代してクリアスモッグを当てればグドラを犠牲にするものの後族でなんとかできる
殻破り読み失敗して氷柱喰らってもスカーフならもう一度耐えれるから流星群で落とせばいいし
鉢巻の場合二度目を耐えれずに落ちるが、それが分かったなら後族でなんとでもなる。
他にもタイマンラティオスの追い風でSアップの差をなくしたり(パルシェンがスカーフだったらその後キングドラで対処)
ガブのステロで襷を潰したり、襷まで削ったパルをカイリューの神速で対処したりと、
1体犠牲になる可能性は大だがパルシェン対策ができないということは全然ない。
グドラを他で削られた後パルに来られると相当きついから選出画面にいた時はグドラを温存することが必要なるのが辛い。


パーティ構築


  • ドラゴン対策には、メガチルタリスが最も有効。優先度+2の先制技持ちのカイリュー、フライゴンやドラゴンタイプで唯一不意打ちをもつクリムガンも同タイプ対決には多少強い。
  • 氷対策には、ヤチェや氷を等倍に抑えるキングドラやバクガメスが有効。
  • フェアリーはパーティ単位での対策が必須。スカーフやタスキ枠に毒・鋼技を仕込む、特殊超耐久のヌメルゴンにヘドロウェーブを搭載する等が有効か。