陣営 > 妖狐陣営

(実装: 標準 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α2)

説明

村に紛れ、村を我が物にする機会をうかがう狐達とその協力者による陣営です。

勝利条件

狐カウントが1名以上登場した場合
以下の全てを満たすと勝利です。
狐カウントが不在の場合
「妖狐陣営勝利」という概念は無くなります。
背徳者系や妖狐陣営になった鵺系の勝利条件は「決着時に生存」に変更され、個人戦となります。

系統一覧

系統 概要
妖狐系 妖狐陣営のうち、狐カウント役職です。
基本的には夜に会話でき、襲撃耐性(妖狐型)を持ちますが、呪殺されます。
子狐系 妖狐陣営のうち、狐カウント役職です。
夜会話能力や襲撃耐性(妖狐型)はありませんが、呪殺されません。
背徳者系 妖狐陣営のうち、人カウント役職です。
開始時点における狐カウントの有無で勝利条件が変わります。

役職との関係

妖狐系子狐系
妖狐陣営が妖狐陣営として勝利するには、妖狐系もしくは子狐系の生存が必要です。
[恋人]
妖狐陣営は、[恋人]を全滅させなければなりません。
[憑狼][犬神]
[憑狼]メイン役職が妖狐陣営の人に憑依することができません。
[犬神]は妖狐陣営の人に憑依することができません。
[酒呑童子][金剛夜叉]
上記個人戦役職の勝利には、村人陣営の敗北が必要です。
上記役職にとって妖狐陣営が勝利する必要はありませんが、状況によっては妖狐陣営に協力する可能性があります。
[牛頭鬼][馬頭鬼][金鬼][風鬼][水鬼][隠行鬼][夜叉丸]
上記個人戦役職の勝利には、村人陣営の勝利が必要です。上記役職は妖狐陣営の敵対者です。
[鬼子母神]
上記個人戦役職の勝利には、村人陣営の敗北が必要ですが、子狐系の全滅も必要です。
妖狐系が不在で子狐系がいる場合、[鬼子母神]は妖狐陣営の敵対者となります。
[夜行鬼]
[夜行鬼]の勝利には、妖狐系の全滅が必要です。
妖狐系がいて子狐系が不在の場合、[夜行鬼]は妖狐陣営の敵対者となります。
[後鬼]
[後鬼]の勝利には、妖狐陣営の全滅が必要です。[後鬼]は基本的に妖狐陣営の敵対者です。
ただし、[恋人]ではない[愛人]妖狐系もしくは子狐系がいる場合に限り、妖狐陣営と[後鬼]が共に勝利できる可能性はあります。