サブ役職 > はぐれ者

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(実装: Ver. 1.4.0 β8 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α3)
所持者 人狼系 妖狐系
表示 はぐれ者(強制表示)
所属 サトラレ系
他能力 夜会話】独り言(遠吠え)(上書き) 夜会話】独り言(上書き)
備考 情報欠損】(上書き)
仲間リスト人狼」「囁き狂人」閲覧不可
仲間リスト人狼」非掲載
「人狼の遠吠え」による夜会話不能
情報欠損】(上書き)
仲間リスト妖狐」「子狐」閲覧不可
仲間リスト妖狐」「狐の主」非掲載
「妖狐の念話」による夜会話不能
登場 (Ver. 1.4.0 β8実装)[蒼狼][蒼狐]
ログ表記 [はぐれ者] / [逸]

説明

サトラレ系サブ役職です。他のサトラレ系とは異なり、情報を断つ性質を持っています。
人狼系
人狼系[囁き狂人]の仲間が分からなくなります。
同時に、仲間の人狼系[囁き狂人]からも認識されなくなります。また、「人狼の遠吠え」による夜会話もできなくなります。
人狼系[蒼狐]襲撃耐性(妖狐型)襲撃を阻止されると[はぐれ者]になります。
妖狐系
妖狐系子狐系の仲間が分からなくなります。
同時に、仲間の妖狐系子狐系背徳者系からもされなくなります。また、「妖狐の念話」による夜会話もできなくなります。
妖狐系[蒼狼]襲撃襲撃耐性(妖狐型)で阻止すると[はぐれ者]になります。

例外処理がされる役職

[朔狼]
[はぐれ者]になった後に自身の能力で[囁き狂人]へ変化すると、[はぐれ者]の影響を受けなくなります。
[餓狼]
[蒼狐]による[はぐれ者]にする能力は、襲撃耐性(妖狐型)に付随しています。
[餓狼]襲撃耐性(妖狐型)を無視するため、[蒼狐]襲撃しても[はぐれ者]になりません。
[銀狼]
元々[はぐれ者]と同等の性質を持っているため、[蒼狐]襲撃しても[はぐれ者]になりません。
[銀狐]
元々[はぐれ者]と同等の性質を持っているため、[蒼狼]襲撃されても[はぐれ者]になりません。
[白狐][管狐][白蔵主]
襲撃耐性(妖狐型)を持たないため、[蒼狼]襲撃されても[はぐれ者]になりませんが「人狼の餌食になって」死亡してしまいます。