系統 > 吸血鬼系

(実装: Ver. 1.4.0 β14 / 最終更新: Ver.3.1.0 β1)
所属 吸血鬼陣営 / 人カウント
判定 占い結果>「蝙蝠」 / 霊能結果>「蝙蝠
精神鑑定>「正常」 / 前世鑑定>「村人」 / 性別鑑定>「
神話 奇術結果>[吸血鬼] / 求道結果>[吸血鬼] / 覚醒結果>[吸血姫] / 夢語結果>[屍鬼]
夜投票 吸血】2日目以降 / 生存者 / 他人
内容>自身の[感染者]にする(例外あり) / >有効
他能力 仲間リスト情報】閲覧「担当[感染者]」「洗脳者
天候発生率変動】生存時「濃霧」発生率微増
耐性 護衛>狩り対象(例外あり) / 吸血>死亡(例外あり) / [酒呑童子]人攫いされない
登場 吸血村(吸血鬼系から1名)
ログ表記 [吸血鬼系]

説明

吸血により他者を[感染者]にする吸血鬼陣営の役職です。
基本的な各種判定結果
占い結果は「蝙蝠」判定、霊能結果は「蝙蝠」判定、精神鑑定結果は「正常」判定、前世鑑定結果は「村人」判定です。
性別鑑定結果は本人の性別によって「男性」か「女性」と判定されます。
吸血されると死亡
特に注釈が無い限り、吸血鬼系は他の吸血鬼系から吸血を受けると「血を吸いつくされて」死亡してしまいます。

吸血鬼系共通の特徴

2日目以降の夜毎に吸血し、自身の[感染者]を増やしていきます。
[洗脳者]と自力で[感染者]にした人を認識できます。
役職によっては、一般的な狩り能力を受けると「狩人に狩られて」死亡してしまう場合があります。

吸血能力(夜投票)

2日目以降の夜毎に1名を吸血します。当wikiにおいて、吸血鬼系の夜投票は「吸血」と表記しています。
人狼の襲撃狩りによって死亡した場合は無効です。
特に注釈がない場合、吸血に成功すると対象は[感染者]になります。
吸血先が護衛されていた、逃亡中の逃亡者系だった、もしくは即死性のがあった場合、吸血は失敗に終わります。
逆に、自身もしくは吸血先に逃亡した逃亡者系に対しては、自動的に吸血をしたものとしてみなされます。
特に注釈が無ければ、吸血鬼系や吸血鬼系をコピーした[覚醒者][夢語部]を吸血した場合、
本来の吸血内容を無視して対象は「血を吸いつくされて」死亡します。対象が更に特殊耐性所持者でもあった場合、吸血は無効となります。
吸血鬼陣営になった鵺系への吸血は有効です。
天候曇天」の場合、50%の確率で護衛突破が可能です。吸血は接触系能力の為、の影響を受けます。

吸血鬼系役職一覧

吸血鬼系の役職は超闇鍋村にのみ登場します。
<凡例>
護衛
 「狩り」の場合、一般的な狩り能力の対象です。
役職 実装 オプション 護衛 特徴
(共通) 吸血村(1枠)
吸血鬼 Ver. 1.4.0 β14 吸血鬼村
([村人])
×派生村
百々爺 Ver. 2.1.0 α7 ×無毒村 担当感染者洗脳者に中る/無効
鮮血夫人 Ver. 3.1.0 α4 処刑されるか襲撃で死亡すると[感染者]が全滅
青髭公 Ver. 1.4.0 β18 雛村(1枠) 狩り 吸血先が女性以外の場合は致死
飛縁魔 Ver. 1.4.0 β18 狩り 吸血先が男性以外の場合は致死
牡丹灯籠 Ver. 2.1.0 α7 吸血先に50%で[恋色迷彩]付加
文武王 Ver. 2.2.0 α4 音鳴村(2枠) 自分と吸血先の間で足音が鳴る
冥血鬼 Ver. 1.4.0 β19 ×強心村 狩り 吸血先に[死の宣告]付加/襲撃耐性
吸血公 Ver. 1.4.0 β17 狩り 身代わり能力(対象:[感染者])
吸血姫 Ver. 1.4.0 β19 覚醒村(1枠) 狩り 吸血先役職把握/暗殺反射
屍鬼 Ver. 1.5.0 β6 人形村(1枠) ×封夢村
×天道村
紅系能力者 / 自己蘇生

役職との関係

逃亡者系
逃亡中の逃亡者系が直接吸血の対象になっても影響を受けませんが、吸血鬼系もしくは吸血先に逃亡した場合、該当する吸血を受けます。
吸血鬼系
吸血鬼系が[感染者]になることはありません。勝利条件上、吸血鬼系同士で敵対することになります。
[覚醒者][夢語部]
吸血鬼系をコピーした場合、役職変化前であっても、吸血鬼系の吸血を受けると「血を吸いつくされて」死亡するようになってしまいます。
特殊耐性所持者
特殊耐性所持者が「血を吸いつくされて」死亡することはありません。

オプションなど

天候満月」(Ver. 1.5.0 α2~)
天候が「満月」の場合、狩人系夜投票能力は無効になります。夜投票自体は必要です。
天候新月」(Ver. 1.5.0 α2~)
天候新月」の時、吸血能力は無効です。夜投票自体は必要です。
自身に逃亡した逃亡者系に対して吸血することもできません。
天候花曇」(Ver. 1.5.0 α2~)
天候が「花曇」の場合、吸血能力を含めた接触系能力が無効となります。夜投票自体は必要です。
天候曇天」(Ver. 1.5.0 α4~)
天候が「曇天」の場合、50%の確率で護衛突破が発生します。
天候蒼天」(Ver. 1.5.0 α4~)
天候が「蒼天」の場合、護衛制限の影響を受けなくなります。[護衛貫通]は無効化できません。
天候濃霧」(Ver. 1.5.0 α8~)
天候濃霧」の時、処刑対象が決定されると生存者1名が[洗脳者]になります。
メイン役職吸血鬼陣営の人・特殊耐性所持者・[出題者]は対象外です。
生存している間、天候濃霧」の発生率がわずかながら上昇します。
天候雪明り」(Ver. 1.5.0 α9~) / 「闇夜」(Ver. 3.1.0 β1~)
天候が「雪明り」「闇夜」の場合、夜投票」と[狡狼]能力が無効化されます。
配役オプション
オプション「固定配役追加C:吸血村」を適用すると、必ず1名登場します。

過去バージョン情報

Ver. 2.3.0 α2~Ver. 3.1.0 α7
吸血鬼系に変化予定の[覚醒者][夢語部]が吸血された場合、
特殊耐性所持者であっても「血を吸いつくされて」死亡してしまう可能性があります。
Ver. 2.2.0 α4?~Ver. 2.2.2 Patch 1 / Ver. 2.3.1
護衛制限・確率・天候などによって
本来護衛能力で阻止されない状況であっても、吸血を阻止されてしまう不具合があります。
Ver. 1.5.0 β6~Ver. 2.3.0 α1
吸血鬼系同士の吸血による失血死は特殊耐性で回避できません。
Ver. 1.4.0 β14~Ver. 1.5.0 β11
吸血鬼系以外でメイン役職吸血鬼陣営の人に吸血は無効です。
Ver. 1.4.0 β14~Ver. 1.5.0 β5
吸血鬼系に吸血は無効です。
[夢語部]の変化先は[吸血鬼]です。
Ver. 1.4.0 β14~Ver. 1.4.0 β19
[逃亡者]が吸血を回避することはできませんが、逃亡先が吸血鬼系だった場合や
逃亡先が吸血された場合であっても、該当する吸血鬼系から吸血を受けません。
Ver. 1.4.0 β17~Ver. 1.4.0 β18
[覚醒者]の変化先は[吸血公]です。
Ver. 1.4.0 β14~Ver. 1.4.0 β16
[覚醒者]の変化先は[吸血鬼]です。