役職 > 響狐

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(実装: Ver. 2.2.0 α3 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α7)
表示 響狐
所属 妖狐陣営 / 妖狐系
判定 占い結果>「村人」+呪殺 / 霊能結果>「村人
夜投票 徘徊】毎日 / 直線ルート★ / 不実行選択可能
ルート始点>不問 / ルート終点>不問 / ルート形状>直線ルート / 足音>通過点のうち見かけ上の生存者
他能力 夜会話妖狐の念話
仲間リスト情報】相互「妖狐」 / 閲覧「子狐」 / 掲載「狐の主
耐性 襲撃耐性(妖狐型)襲撃無効+認識
呪殺>有効 / [憑狼][犬神]から憑依されない / [猟師]狩られる
[管狐]に中らない / [蟲狐]による[熱病]の対象外
天啓情報 人狼の襲撃を受けた時に認識
登場 (Ver. 2.2.0 α3実装)超闇鍋村 / 音鳴村([響狼]以外の足音能力者から2名)
足音村(狐カウントから置換)
ログ表記 [響狐] / [響狐]

説明

妖狐系役職です。基本事項は妖狐系を参照して下さい。
徘徊能力を持っています。
呪殺有効
[響狐]は呪殺能力所持者に占われると、「占い師に呪い殺されて」死亡してしまいます。
2日目以降で自身が[織姫]の場合、呪殺能力を受けません。
[猟師]による狩り対象
全ての妖狐系は、[猟師]狩り能力を受けると「狩人に狩られて」死亡してしまいます。
襲撃耐性(妖狐型)
[響狐]は[餓狼][冥狼]以外による人狼の襲撃を無効化します。
更に、翌朝襲撃されたことを認識できます。ただし、オプション「天啓封印」を適用すると表示されません。
この時、一部の人狼系からは襲撃耐性(妖狐型)に反応する能力を受ける場合があります。
妖狐系としての襲撃耐性によって人狼の襲撃が失敗した場合、襲撃失敗メッセージは「妖狐を襲撃した」となります。

徘徊能力(夜投票)

足音能力の所持者です。始点と終点は同一、もしくは直線状に並んでいる必要があります。
条件さえ満たせば、投票先に自分が入ってもかまいません。
ルート上にいる全員に投票します。足音が鳴る地点はルート上にいる見かけ上の生存者です。
ここで見かけ上生存という状態は、他者に憑依せずに生存、もしくは憑依されている状態を意味します。
徘徊しないことも可能ですが、夜投票は必要です。足音能力はの影響を受けません。

役職との関係

妖狐系も参照してください。
[猩々]
[響狐]の夜投票先は複数になる可能性があります。
[窮奇][奇術師]
[響狐]は初日に夜投票をするので、役職すり替えを受けません。

オプションなど

関係のある天候に関しては、妖狐系も参照してください。
天候霜柱」(Ver. 2.2.0 α4~)
天候霜柱」の場合、20%の確率で最大3名の見かけ上の生存者で足音が鳴ります。
天候地吹雪」(Ver. 2.2.0 α4~)
天候地吹雪」の場合、足音は鳴りません。
配役オプション
オプション「足音村」を適用すると、普通村の妖狐系子狐系が[響狐]に置き換わります。
オプション「固定配役追加P:音鳴村」を適用すると、[響狼]以外の足音能力者枠として2枠で登場する場合があります。
足音村において、普通村配役を基準に狐カウントが[響狐]に置き換わります。

過去バージョン情報

Ver. ???~Ver. 3.1.0 α6
2名以上に夜投票した場合、[境界師]が含まれていても神託能力にカウントされない不具合があります。
Ver. 2.3.0 α7~Ver. 3.0.0 α1
足音能力者の[風神][雷神]が新規実装されたため、
オプション「出現率変動A:新顔村」を適用すると登場しやすくなります。
次の新規役職はしばらく先だったため、バージョン期間が長くなっています。
Ver. 2.3.0 α5
足音能力者の[琵琶牧々][琴古主]が新規実装されたため、
オプション「出現率変動A:新顔村」を適用すると登場しやすくなります。
Ver. 2.2.0 α3~Ver. 2.2.0 α4
新規実装と、次のバージョンで足音能力者の[文武王]が新規実装されたため、
オプション「出現率変動A:新顔村」を適用すると登場しやすくなっています。