役職 > 墓荒らし

(実装: Ver. 3.1.0 α2 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α8)
表示 墓荒らし
所属 人狼陣営 / 狂人系
判定 占い結果>「村人」 / 霊能結果>「村人
精神鑑定>「嘘つき」 / 前世鑑定>「人狼
夜投票 墓荒らし】2日目以降 / 死者 / 他人 / 不実行選択可能 / 霊界配役非公開時限定
夜投票先を蘇生した他者蘇生能力者に70%の確率で[死の宣告](2日後執行) / >無効
耐性 護衛>狩り対象 / [憑狐]から憑依されない
登場 (Ver. 3.1.0 α2実装)超闇鍋村 / 蘇生村(1名) / 嘘吐村(狂人系から1名) / ×封蘇村 / ×強心村
ログ表記 [墓荒らし] / [墓荒]

説明

狂人系役職です。基本事項は狂人系を参照して下さい。
他者蘇生能力に反応する能力を持っています。
狩り対象
[墓荒らし]は一般的な狩り能力を受けると「狩人に狩られて」死亡してしまいます。

墓荒らし能力(夜投票)

夜投票先が他者蘇生能力で蘇生した場合、
夜投票先を蘇生した他者蘇生能力者に70%の確率で[死の宣告]をします。執行日は2日後です。
夜投票先が憑依能力者だった場合、他者蘇生能力者が[五徳猫]特殊耐性所持者だった場合は無効です。
墓荒らししないことも可能ですが、夜投票自体は必要です。
霊界配役常時公開」設定の場合、他者蘇生能力が使用できなくなる為、墓荒らし能力も使用できません。
この場合、夜投票の必要はありません。
墓荒らし能力は接触系能力ではない為、の影響を受けません。

役職との関係

蘇生も参照して下さい。
憑依能力者
夜投票先が憑依能力者だった場合、[墓荒らし]の能力は機能しません。
特殊耐性所持者・[五徳猫]
[墓荒らし]の能力で、[五徳猫]特殊耐性所持者に[死の宣告]をすることはできません。

オプションなど

天候雷雨」(Ver. 1.5.0 α3~)
天候雷雨」の時、他者蘇生能力の成功率は100%、誤爆率が0%になります。
この時、[墓荒らし]による墓荒らし能力は無効となります。夜投票自体は必要です。
天候快晴」(Ver. 1.5.0 α3~)
天候快晴」の時、他者蘇生能力の成功率は0%になります。夜投票自体は必要です。
墓荒らし能力も実質無意味となりますが、同じく夜投票自体は必要です。
配役オプション
オプション「固定配役追加D:蘇生村」を適用すると、必ず1名登場します。
他者蘇生能力を持つ役職がいなければ能力が機能せず、ショック死を引き起こすサブ役職を発生させる役職の為、
オプション「出現率変動D:封蘇村」オプション「出現率変動I:強心村」を適用すると配役されなくなります。
霊界配役
霊界配役常時公開」の場合、夜投票はできません。

過去バージョン情報

Ver. 3.1.0 α2?~Ver. 3.1.0 α7
「他者に憑依中の憑依能力者本体」に墓荒らしした場合、
能力行使先の表示が「憑依能力者の憑依先」になってしまう不具合があります。
また、反魂された場合に墓荒らし能力が有効になっている不具合があります。
Ver. 3.1.0 α2?~Ver. 3.1.0 α4
ログにおいて、墓荒らしを行わなかった時のメッセージ文章と背景色が想定と異なる不具合があります。
ゲームの進行自体に影響はありません。
Ver. 3.1.0 α2
新規実装により、オプション「出現率変動A:新顔村」を適用すると登場しやすくなります。
霊界配役自動公開」設定において、霊界配役公開の条件を満たすと夜投票ができなくなる不具合があります。
結果、[墓荒らし]視点で、他者蘇生能力者などの不在を把握できてしまいます。