オプション > 霊界配役

(実装: 不明 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α7)

説明

霊界(死亡後)において、参加者の役職夜会話を公開するかどうかを設定します。
「常時公開」「常時非公開」「自動公開」があります。
ゲームマスターは、設定を問わず参加者の役職夜会話を閲覧できます。

常時公開

無条件に参加者の役職夜会話を公開します。一部役職に例外処理が入ります。
[天人]
2日目朝になっても「天に帰って」死亡しません。
また、特定の条件で自己蘇生する能力は無効です。
有効な特徴は、憑依されないだけになります。
他者蘇生能力者
[五徳猫]の場合、人狼の襲撃で死亡してもコピー先は蘇生しません。
[五徳猫]以外の場合、夜投票はできません。
[イタコ]
夜投票はできないため、担当[口寄せ]はいません。
有効な特徴は、遺言残せないだけになります。
[墓荒らし]
夜投票はできません。狩り能力の対象になる[狂人]相当になります。

自動公開

特定の条件を満たしている間は、参加者の役職夜会話を公開されません。
以下のうち1項目でも満たしている人が身代わり君以外でいる限り公開されません。

常時非公開

決着がつくまで、参加者の役職夜会話を公開されません。
ゲームマスターが「蘇生辞退」の投票をすると、「自動公開」に切り替わります。

過去バージョン情報

Ver. 1.4.0 β3~Ver. 1.5.0 β13
「常時非公開」から「自動公開」に切り替える手段はありません。