REFLEC BEAT


メニュー


お知らせ


関連リンク


REFLEC BEATとは?

  • 2010/11/04より稼働した「新感覚対戦型リズムアクションゲーム」
    • 大雑把にいえば「エアホッケー×音ゲー」。
    • "reflect"="(オブジェクトを)反射する" + "beat"="(リズムを)打つ"

チュートリアル動画


まずはこれを見よう!

  • ACでもチュートリアルを見れるが、あくまで見れるだけ(実際にチュートリアル中にオブジェクトを触ってもゲーム中のように反応しない)ので注意。
  • デモ画面ではこの動画の後にデモプレイが始まるが、ここでオブジェクトを触ると反応する(ジャストリフレクも打てる)ので、お試しプレイができる。

プレーの流れ

エントリー~モード選択

コインを入れてタッチするか、カードまたは携帯等をリーダーに近づけることにより始まる。
記録カードはこの後の暗証番号入力が表示されればリーダーから離してもかまわない。
基本的にe-AMUSEMENT PASSを使用した説明を行う。

ENTRY(エントリー)

  • 始めに暗証番号入力を行う。
    • jubeatと同様、毎回番号の位置が変わるので注意。

  • COIN/PASELI消費
    • ここでCOINを消費するかPASELIを消費するか聞かれる。
    • PASELI対応店舗でPASELIを選択したときのみ、更にPASELIでラウンド保障をつけるか聞かれるので選択する。
      • PASELIの消費額はパネルに直接表示される。PASELIのラウンド保障は60ptが一般的だが30pt等の店もある。
    • またこの時点で自分のプレーヤーネーム、レベル、グレード、勝利数が表示される。
    • 初回時はこの後にPLAYER NAMEを入力する。携帯サイトやPCサイトで変更可能(有料)。

MODE SELECT(モード選択)

  • ONLINE BATTLE(全国対戦)
    • 相手はオンラインで接続された対人戦、見つからない場合はCPU戦となる。
      • 相手に勝利orランクA(達成率70%)以上で次のROUNDに進むことができる。
      • 店舗が設定した曲数まで最大遊ぶことができる。最大曲数は直接表示される。
      • ラウンド保障をつけると強制的にONLINE BATTLEとなる。
      • 2010/12/15のアップデートからビギナーの間(要検証)は最低2曲保証に。

  • LOCAL BATTLE(店内対戦/CPU対戦)
    • 店内対戦を行うことが出来る。(ゲームの特性上、同時参加は2台まで)
      • 1人で遊ぶ場合、必ず相手はCPUとなる。
      • 店内対戦を行う場合は、LOCAL BATTLEを選んだ後''SKIPを押さずに相手がLOCAL BATTLEを押すまで待つ''こと。
    • 成績問わず、設定曲数分必ず遊ぶことができる。
      • PASELIを使う場合、「ラウンド保証をつけない」にしないと選べないので注意。特に店内対戦を行う場合は…

    • 補足:モードの違いについて
      • 初めのうちはAランクがとれずに負ける、慣れない可能性が高いので、「ラウンド保障をつける」か「LOCAL BATTLE」を選ぶことをオススメする。
      • CPU戦より対人戦の方がたくさんの経験値を稼ぐことが出来るので慣れてきたらONLINE BATTLEをオススメする。
        • なお、 最終ステージで「Sakura Reflection」が出現したら絶対に選ぶこと。 ;他の曲を選ぶと後悔することになる。
      • ラウンド保障をつけると保証以外にも「経験値が増える」、「FINAL ROUND専用曲が必ず選択できる」等の利点がある。詳しくはレベル隠し要素参照。
      • またプレーの内容により、遊べる曲・カスタマイズアイテムが増える等の特典あり。詳しくは隠し要素カスタマイズを参照。

MUSIC SELECT(曲選択/カスタマイズ)

  • 曲はジャケットをタッチすることで選曲可能。画面中央下の「DECIDE」で決定。
    • 画面上にない場合はジャケットを上下にスライドさせると移動して他の曲が選べる。
      • ジャケットの左右上下端にある矢印を短押しすると1画面移動、長押しするとその方向に動き続ける。
    • 曲を選択するとスコア等の情報が中央下部に表示される。またフルコンしていた場合ジャケット枠がプラチナ色に変化する。

  • 難易度は画面中央のジャケット下のLEVEL表記を直接押して切り替える。
    • 選べるレベルは現在のグレードとROUNDによって制限される。
  • ソートも可能、画面中央上部のボタンを押すことで切り替えることが出来る。
    • 選べるソートはデフォルト(DEFAULT)、難易度順(LEVEL)、名前順(NAME)、ミスカウント数順(MISS COUNT)、達成率順(RANK)の5種類ある。
  • ONLINE BATTLEではDECIDEをタッチすると対戦相手を探すようになり、一定時間内に見つかれば対人戦、見つからなければCPU戦となる。
    • 自分の所属するグレードによってマッチングの出来る相手が制限されるのでなるべく近い実力の人と対戦が出来る。詳細はこちら
  • LOCAL BATTLEでは選曲権は早い者勝ちなので、直接話し合う事でリアルファイト防止に繋げよう。
  • 楽曲については収録楽曲を参照。

CUSTOMIZE(カスタマイズ)

  • 右下のボタンを押すことによってプレイ中及び曲選択中における設定を変更することが出来る。
    • 様々な条件を満たすと選べる項目が増える。
  • 詳しくはカスタマイズ参照。

ONLINE対戦関連

  • 選曲時にはなるべく人と対戦がしやすくなる機能が備わっている。
    • 対戦待ちのある楽曲には、待っている難度と同色の人型のアイコンがジャケット横に付く。
      • ただし多少の時間差があるので必ずマッチング出来るとは限らない。
      • 基本的に確実にマッチをするには↓の方法をオススメする。
    • 画面右下の「RIVAL」ボタンを押すと現在対戦待ちの一覧が見られる。
      • タッチすると即座に接続され成功すればすぐ対戦できる。
      • 相手の待ち曲(と難度)、グレード色、相手の名前、プレイヤーレベルが見られる。
      • 他にも譜面難易度の他、自分のその譜面における獲得ランク、フルコン成否、が見られる。

BATTLE START~RESULT

BATTLE(バトル)

  • このゲームのメイン。オブジェクトを曲のリズムに合わせてタッチ!
  • オブジェクトについて詳しくは上記のチュートリアル動画を見ること。
  • 詳しくはゲーム概要等を参照。

RESULT(リザルト)

  • バトルの結果が詳細に表示される。
    • またこの時点でバトルの結果に応じた経験値が加算され、蓄積によりレベルが上がると楽曲等が解禁される。
    • 詳しくはレベル隠し要素を参照。
  • 表示される内容は自分と相手のスコア、達成率、ランク、勝敗等である。
    • 基本的に、相手に勝利orランクA(達成率70%)以上で次のROUNDに進むことができる。
      • ONLINE BATTLEでは、基本的に RANK A未満で敗北するとゲームオーバー。

トータルリザルト


TOTAL RESULT(トータルリザルト)

  • 今回のゲームの戦績が一覧表示される。
    • 4ROUND以上の設定はスライドして見る必要がある。

GRADE(グレード)

  • ゲームの成績によってABILITY POINTという値が上下する。
    • この値が蓄積するとグレードが変化し、オンライン対戦出来る相手が変わる。
    • また一定グレードまで昇格すればアイテムが獲得できる。
  • 詳しくはグレード参照。

終了

  • THANK YOU FOR PLAYING。カードの置き忘れに注意。
    • 有効期限は最終プレイから365日。
  • こうして全解禁までの長い道のりは始まる。

では最後にDJ YOSHITAKA氏のメッセージをご覧ください。

+ 動画が表示されない方はこちらからご覧ください

リフレクなんでも質問所
わからないことがあればどうぞ。ただしQ&A用語集や他のページも一読すること。
+ コメントログ