裁量バックテスターの使用方法


1.裁量バックテスターを起動してください。

設定方法の同封ファイルの説明にあります、
MT4裁量バックテスター.exeをダブルクリックで起動してください。


2.ストラテジーテスターを起動してください。

(表示→Strategy Tester)

① EAを選択します。MT4BackTesterEAを選択してください。
② 取引通貨を選択します。
③ テストする時間足を設定してください。
④ ティックの動作モデルを設定します。お好きなものを選択してください。
⑤ スプレッドを指定してください。直接数値を設定することをお勧めいたします。
  (土日などでは大幅にスプレッドが開いている業者が多いため)

 設定する値の単位は生成されるチャートの最小桁数となります。
 スプレッドを2pipsとする場合、
 生成されるチャートが2桁/4桁チャートである場合は2を、
 生成されるチャートが3桁/5桁チャートである場合は20を入力して下さい。

 正しく設定されているかは生成されたチャートのプロパティ>Askのラインを表示にて確認してください。

⑥ チェックして、テスト開始日、テスト終了日を設定してください。
  開始日、終了日は別々の日付にしてください。
⑦ チェックする。
⑧ 再生/一時停止ボタン。
⑨ チェックしない。
  最適化のチェックは必ずチェックしないようにしてください。
⑩ スタートボタン


⑩のスタートボタンを押して、テストチャートを表示させてください。
表示できましたら、⑧の一時停止ボタンで一時停止させてください。

※⑦⑧のボタンがない場合は、
ストラテジーテスターのウインドウを縦に広げてください。


効果音とともにチャートの内容が表示されない場合、
選択した通貨の過去チャートデータがダウンロードされていません。
過去チャートデータの入手を行ってください。


⑩のスタートボタンにてチャート生成後、
一時停止の状態になります。
チャートにお好きなインジケータまたはテンプレートを設定し、
⑧の再生/一時停止ボタンにて再生してください。








テストの速度が速度調節だけでは遅い場合
④のモデルを全ティックから、
コントロールポイントや始値のみなどに変更してみてください。