2016年度卒業論文報告会・卒業生リレートーク

2016年度卒業論文報告会・卒業生リレートークのお知らせ

1994年に慶應義塾大学に赴任された柳沢遊先生は,2017年3月をもって定年退職になります。この23年間,柳沢先生は,「近代日本と東アジア」「経済史入門」ほか沢山の科目を担当され,多くの学生の卒業論文指導に力をいれてきました。150人を超える多くの柳沢研究会の卒業生が,現在,会社員,公務員,大学教員,などとして現役で活躍しています。一部の卒業生に限定されましたが,毎年2月初旬には,柳沢ゼミOB会も開催されました。

研究面・教育面で慶應義塾大学の発展に貢献された柳沢先生の退職を契機として,「卒業生リレートーク」の催事を企画いたしましたので,お知らせせします。なお,退職記念講義は,先生の固い信念によって,実施されません。また同日に,現役ゼミ生による卒業論文報告会も開催致します(一般聴講可)。


慶應義塾大学柳沢遊教授 退職記念卒業生の集い

日時 2017年3月11日(土)
場所 慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎3階433教室
収容人員:80名
プロジェクター:あり
教卓設置PC:あり

第1部 2016年度卒業論文報告会
10:00-10:25 押田和真「構造改善事業による秩父織物業の変容」
10:25-10:50 柴田隆佑「1970年代の東京産地における木製家具メーカーの動向」
10:50-11:00 休憩
11:00-11:25 加藤雄己「港北ニュータウン開発における合意形成―開発主体者としての横浜市と地権者」
11:25-11:50 宮崎章人「戦後日本ホテル業界の諸問題と発展―政府とホテル業界の関係性を中心に」
11:50-12:30 昼食休憩
12:30-12:55 吉弘成文「高度成長期における漆器生産業の構造転換が後継者確保に与えた影響」
12:55-13:20 井上槙也「岩手県薪炭産業の軌跡と優位性」
13:20-13:30 休憩
13:30-13:55 中島崇秀「日本自動車産業の販売制度の展開―ディーラーと月賦販売制度の広がり」
13:55-14:20 桑野泰輔「産炭地域振興施策について―田川市を中心に」
14:20-14:40 総括
本報告会は一般聴講が可能です。
4年生の研究成果をより広く沢山の方々にお聴き頂ければ幸いです。ぜひお気軽にお越し下さいませ。

第2部 卒業生リレートーク
14:55-15:00 柳沢遊教授による趣旨説明

セッションⅠ
15:00-15:15 丸田様
15:15-15:30 玉木様
15:30-15:45 吉田様

―10分間休憩―

セッションⅡ
15:55-16:10 関村様
16:10-16:25 水谷様
16:25-16:40 (森田様)

―10分間休憩―

セッションⅢ
16:50-17:05 川村様
17:05-17:20 森本様
17:20-17:35 山本様
17:35-17:50 前田様

―10分間休憩―

18:00-18:20 柳沢遊教授総括コメント


懇親会
18:30 CHINA EXPRESS 杏花園 東京都港区芝5-1-12 KOWAビル1F
会費6000円

ご出席予定の方は,お手数お掛けしますが下記連絡先までご連絡お願い申し上げます。
その他のお問い合わせもお待ち申し上げます。

柳沢遊研究室 〒108-8345 東京都港区三田2-15-45 慶應義塾大学経済学部
asobu[at]econ.keio.ac.jp

大学院生
谷口洋斗(慶應義塾大学大学院経済学研究科後期博士課程)
h.taniguchi88[at]keio.jp

※[at]は半角アットマークに置き換えて下さい。


上記の内容は詳細の確定・変更に伴い随時更新して参ります。
卒業論文報告会の開始が午前11時から午前10時に変更になりました。
【最終更新2017/03/07 18:39】