イコライザ

イコライザ

みんなのオススメのイコライザ(EQ)の設定を追加していくページです。音楽をかけながらいじって好みの音を探してみて。

コメントする(Comment)?

イコライザ設定

  1. CBはCLEAR BASSの略です。CBで昇順。
  2. イヤホンについては特にコメントが無ければ付属イヤホンをもとにしたんだって思ってください。
  3. 各コメントは投稿者による評価であり、聴こえ方には個人差があります。コメントはあくまで参考程度に。
  4. 100%正確ではないので重視しているのはコレではないと思ったら修正してください。
重視 CB EQ コメント
低音 2 -2 0 +1 +2 +2 メタラー向け CLEAR STEREO有効 脳汁溢れる
0 -1 -1 -1 +1 ER-6用セッティング
3 -3 -3 -3 -3 +3 もうこれ以外では聴けない
-3 -3 -3 -2 -1 バスドラなどの低音重視。もはや鼓膜に響く振動重視 音量は普段より4~6ぐらい上げないと高音が小さくなっている分音が小さく聞こえる。MDR-XB700
-3 -3 -3 +3 -1 低音を最も強調した設定。右二つの値はヘッドホンに合わせてお好みで。上げすぎるとシンバルとハイハットがうるさい
-3 -3 0 +2 +3 低音重視。VPTはOFF。好みが分かれると思いますが。
-2 -1 +2 +1 +3 付属NCイヤホン使用時。MDR-EX90SLでは非推奨。低音重視の設定ですが、他にも「高音域に延びが出る」「シャリシャリしない」等の評価。
-2 -1 +3 0 +3 音量は最低+1は上げる。低音>高音重視。VPTはOFF~Clubあたりがオススメ。ちょっと綺麗に聴こえます。
-2 +1 +1 +1 +3 低音重視だけどバランスのとれた設定。
-1 -3 +3 +1 +3 低音重視&ボーカルを意識してみました。低音を目立たせると音がつぶれるし、ボーカルを目立たせると低音が・・って方にオススメです♪
-1 -2 -2 -1 -1 低音重視。VPTはOFF、音量は普段+2くらいで。音量を上げる理由は、EQで下げた高音を普段と同じ程度にしつつその分低音が大きくなるから。
-1 -2 +2 -1 +3 低音もボーカルを重視しました。VPTは人にはよりますがどれもお薦めです。
0 -2 +3 +1 +3 低音重視 400Hzを0に、1KHzを400Hzより下げることで低音が下に下がりすぎずによく聴こえる。
0 -1 0 +1 +2 低音重視 ジャンルはほとんどPUNKROCK
+2 -2 +3 +2 +3 低音重視だが、音の芯も少しだけ目立たせてこもり過ぎない程度にしてみた。ほとんどのジャンルに対応。
+2 +1 +3 +1 +3 NW-X1050で使用しています。クリアな高音と重低音がMIXされたイコライザです。
+2 +2 +3 +3 +3 UEの10proに相性抜群。低音が効き過ぎと感じたらCBを2へ。*設定時は音量を普段より控えめに
-1 -1 -2 0 +1 音が艶やかになるけどねちっこい気もry
-1 -3 -2 -3 -1 かなり音量小さくなりますが低音が後頭部にガンガン響きます。VTPはスタジオがオススメです。
バランス(ドンシャリ含む) 0 0 +1 +2 +2 +3 これくらいでフラットな感じになったような気が。つまらん音ですが。
0 0 0 -1 -1 ER-4Bを買ったが、素直にSにしておけばよかったかと。
+2 +3 +2 +1 +1 EX082はそのままではドンシャリで聞きにくかったですが、この設定をすると聞きやすくなりました。外で使用する場合はCB+1の方が良いかも。MDR-EX082+ハイブリッドイヤーピース
0 0 0 +1 +1 高音がのびて癖のないバランスに優れた音。MDR-EX300SL使用。
1 -2 -1 +2 +1 +1 適度にクリアで聞き疲れしない。
-1 -1 0 +1 +2 ギターの音が丁度いい位。バランスを考えました。
0 -1 +1 +1 +1 低音、高音バランスのとれた設定だと思います。(付属イヤホンでは物足りないかも・・・)
0 0 0 0 0 VPT:club ER4-S仕様、低音の弱さと臨場感を克服
0 0 0 +1 +1 高音の篭りを修正した。癖のないクリアな音。NW-S740で実験。
+1 +2 +1 +2 +3 付属のイヤホン使用。なんでも来い。
+1 0 0 +1 +1 MDR-EX90SL
+1 +2 +2 +1 0 iPod4世代目をずっと使ってた自分が違和感なかった。sonyはドンシャリ系なのでこれくらい中域あげてやるといい感じにフラットになり、中域の沈み込みがなくなります
-3 0 +2 +1 +3 超ドンシャリだがやかましくなくすっきりしたサウンド
-1 0 +1 +1 +2 高音、低音重視。特にドラムの響く音
-1 0 +1 +3 +2 VPT OFF メタルやロックがいい感じ。
0 -1 +1 0 +2 NW-X1060と使ってます。MDR-EX500SL使用。
0 +2 +2 +1 2 BA型の良さである中音を更に伸ばしつつも低音、高音もクリアにした。westone4r,ue900,er4s使用
+2 +1 +3 +3 +2 全音域で音の広がりがある感じです。(2016/4/3修正)
2 +1 0 -2 +1 +2 付属イヤホン向けドンシャリ
+1 0 -1 0 +1 MDウォークマン時代から、ずっとこの設定です。
+2 0 +1 -1 0 VPT:OFF by hiphop及びR 厨。MDR-EX90SL使用。
+2 +1 0 -1 0 これもMDウォークマン時代からの設定で、たまに気分でこれに変えています。
+2 +1 +2 +1 +2 TryportOE用。少々籠った感じがするが、あまり高音あげると耳につくので。
+2 +1 +2 +1 +3 各パートの良さを重視し、音質を疑似増幅させてみた。どんなイヤホンでも
+2 +1 +2 +3 +3 非常にクリアで自然な音。曲の新しい顔が見えてくる。
+2 +1 +3 +2 +3 ロックからクラシカルクロスオーバーまでソースを選ばず聴ける。CB無しだと低音スカスカかも。
+3 +1 +3 +3 +2 高音質化(?)
3 -1 -1 +3 +3 +3 低音と高音で一応バランスを取っているつもり。
+2 0 +1 +1 +2 全域をバランスよく設定しました。
0 -1 +2 +1 +3 DENON AH-C350を使用していてベストだと思ったDENON AH-C350
0 -1 +3 +2 +3 ベース音と高音重視。
0 +1 +2 +2 +2 POP&ROCK系との相性が良い。NW-X1000
+2 -1 +3 +1 +2 曲が華やかになる。が、+3まで上げると猿みたいにシャカシャカなるので+2。
+2 -1 +3 +1 +3 音に深みを出した。どのジャンルでもいけると思う。
+2 0 +1 +1 +3 VPTはあなたの好みで。ベース・ボーカルを両立させるイメージでしてみました。
-2 -2 +1 +2 +3 迫力のあるドンシャリ系です。 迫力あるバスドラを楽しめます。低音は締まっている感じ。 CB以外を1下げて音量を1~2程度上げるとより低音を強調できます。実験環境:S740シリーズ
-2 0 +1 +3 +3 重低音バリバリ,スネアドラム効いたリズミカルな?ドンシャリ”仕様です。★HM,Punk Rock向け★
-2 0 +2 +1 +3 中高音域の深みと重低音重視。ギター、シンバルの音が引き締まってクリアになる。音圧が深まる。ドンシャリだがこれはこれで良いです。元の曲が音質悪めでノイジーだけどそれが好き、しかしイヤホンで聴くと音が広がり過ぎて物足りない、という方にオススメ。ギターサウンドが主なメタル向け。密閉型推奨。
+3 +1 +1 +2 +3 なんというドンシャリ
ベース、ドラムが良く響きなおかつ高音がへたれてない
+3 0 +3 +2 +3 低音・高音を両立しつつ、音の芯がよく出ます(女性ボーカルやアコースティック系の曲にオススメ)!VPT・ジャンルどれでも活躍できます。
+1 +1 +2 +1 +3 音抜けが良い。どのジャンルでも違和感無く聴ける。
+3 +2 -1 +1 +2 結構愛用している設定 かなりドンシャリ系だが迫力があるのでお勧め
+3 -1 +2 +1 +3 ボーカルと低音のバランスをとって、シャリシャリしすぎないようにしてみた。ジャンルはあまり問わないが、特にヒップホップ、テクノがオススメ。VPTありでも活躍します。
+3 0 +1 +2 +3 これホントベストです。 低音も高音も完璧!どのジャンルも☆
+3 -2 0 +2 +3 高音を維持しつつ低音も出ていると思う。
+3 +2 +2 +1 +3 バランスがいい。デジタルサウンドの曲にもいいかは人による。どのイコライザもそうだけどVPT併用すれば少し低音を目立たせる。
+3 +2 +2 -1 +3 これ、ヤバいです??
ボーカル 0 +1 +1 +2 +1 +2 TriPortIE使用時。ボーカル重視でもBOSEなので低音の心配はなし。
1 0 +1 0 -1 +2 付属イヤホン向け。ユニークからCBを-1しただけだが、ボーカルもコーラスもはっきりする。
0 +1 +1 -1 +2 ボーカル重視で、伸びも良いです。低音も邪魔せずに響いてくれます。サ行が気になる方にもオススメです。
0 +1 +2 +1 +1 GRADOサウンド。PS-1とSR-325iを足して2で割ったサウンド。ヴォーカル&ギターカッティング強調、やや空間表現は薄め。付属イヤフォン or MDR-EX85
+1 0 +2 +1 +3 クリア&ボーカル。
2 0 -1 -2 0 +1 低音だけ上げても気持ち悪いのでVOCALも際立たせてます。
0 +1 0 0 +3 ボーカル重視・アニソン仕様。低音篭らない・音のっぺりしないように注意した。音の厚みも良い感じ。VPTはマトリックスで。
0 +1 +2 +1 +2 歌はボーカルと高音が大切。
+3 +2 +2 +3 +2 UKロック、邦楽女性Vo向きの設定。 結構クリアに聴こえてくる。VPTはOFF~Studioがベスト。
3 -2 +1 +2 +3 -1 とくに女性ボーカルに効果的です。 ギターも大きくなるのでロックにあうのではないでしょうか。
0 +1 +3 +3 +2 ボーカル中心です
+1 +2 +3 +2 +3 ボーカル重視 音がこもりすぎないよう、16KHzを最大にしてみた。
0 +1 +2 +3 +3 TRIPLE.FI 10です。本体もイヤフォンも比較的フラットな音特性なので、ボーカルを出したい時に使ってます
-2 +3 +2 +1 +3 ボーカルが一歩前に出ます。各楽器の音も引き締まり、迫力のある演奏に。ドンシャリと見せかけてバランスの良いイコライザです。試行錯誤の末に辿り着きました。
+3 +2 +3 +1 +3 ボーカル≧低音です。女性ボーカルにオススメ!
+2 +3 +2 +1 +3 JPOP向きかな まぁきれいに聞こえます! (上から5番目よりはっきり)
+3 0 +3 +1 +3 クラシック聴くのに使ってますがポップスにもいけると思います。ただ「サ」行がちょっと刺さって聞こえるからそこらは個人で調節を。ダイナミックノーマライザ無しをお勧めします。
楽器 1 -2 -3 +2 +1 +2 スネアとバスドラが綺麗に聞こえるんだけど気のせい?
スネアとバスドラは聴きやすいけどボーカルの中音域に違和感を感じるな。
なんつーかすごいドンシャリな感じ。
-1 +1 0 +1 -1 ボーカル曲で歌よりオケが聞きたい人向け。埋もれがちなパートを尊重しつつ聞き疲れしないバランス。中音域の管弦楽器が非常によく鳴るので曲の印象が変わる。
2 0 -1 +2 +3 +2 EQ HOUSE ドラムマシーンを強調した4つ打ち仕様のつもりです。
0 +2 +1 +3 +1 ボーカルを潰さない程度に楽器強めてみた。華やかな曲には向いてると思う。MDR-EX90SL使用。
3 +2 +3 +2 +2 +3 VPT:スタジオ。楽器の音・ボーカルの音のバランスを考えました。ベースとドラムがまあまあ強いかな。おすすめはJ-POPですが、こだわらないというのならオールジャンルいけます。
臨場感 0 -3 +3 +3 +1 -3 VPT Live:レコーディング,ラジオ / VPT Club:クラブライブ
+3 -2 +2 -2 +1 VPT OFF:立体 / VPT Club:サラウンド
+1 +2 0 0 +1 オーバードライブ!
1 -1 0 +1 0 +1 ハウス テクノ RnB 80年代ディスコ VPTはSTUDIO
+1 0 +2 +2 +1 全体的に華やかになるかな
2 +1 0 0 -1 +1 ファンク ソウル ジャズ ヒップホップ 70年代ディスコ VPTはSTUDIO。
+2 +3 0 +2 +3 【サウンドトラックに有効。】VPTが無くてもサウランド感がある。併用すると、やや強めの響き方に。
+3 +3 +2 +1 +3 楽器、ボーカルを両立する感じで。アニソンなど女性ボーカル好きにはおすすめ。VPTをライブにするとボーカル強めに。
3 +1 +3 +3 +1 +2 VPTはLiveでライブ感UP
+2 +1 +3 +1 +2 VPTはOFF・Studio・Club併用 音に立体感を感じる。
響き 3 +2 +1 +2 +1 +3 響きに重点を置いてみた。ヒーリング系の曲にオススメ。ロック系には向いてないかも
+2 +3 +2 +1 +3 響きがいい。どのジャンルでもいけると思う。VPTはライブ・アリーナあたりがいいかも。
+3 +3 +1 +2 +3 音に深みが出てボーカルが際立ち、響きがよい。音に空間を感じるような気がする。VPT併用もこれまた良い。
+3 +2 +2 +3 +2 HR/プログレ(アメリカン・プログレ・ハード)向きの設定。CB:2 +3+2+2+3+2の設定からCBを1上げただけで結構違う。
+3 +3 +2 +1 0 VPT:OFF 付属イヤホンおすすめ
高音 0 0 0 0 +1 +2 MDR-EX90使用。
1 -1 0 0 +1 +1 ep720使用。音がよりクリアな感じになると思います。やや高音寄りです。
0 -1 +3 +2 +3
2 -3 -2 0 +2 +3 音がこもるし、400Hz, 1kHzが苦手な感じなので下げて、高音は上げた
3 -1 +2 +3 +3 +3 高音重視。クリアに聴こえる。VPTすべてに使えます。
+2 +1 +0 +2 +2 付属のイヤホンだと少しシャリシャリしてるけど、ヘッドホンでロック系を聞くといい感じ。
+2 +3 +3 +3 +3 解像度が高く、音に艶が出る。最高。

イコライザの仕様

バンド 中心周波数 影響周波数範囲(目安) レベル可変範囲 備考
CB 70Hz? 20~150Hz +0dB~+12dB 歪まないような制御が入っているので常に+12dB稼げるわけではない
1 400Hz 100~800Hz -10dB~+10dB
2 1KHz 500~4KHz -10dB~+10dB
3 2.5KHz 1KHz~5KHz -10dB~+10dB
4 6KHz 3KHz~10KHz -10dB~+10dB
5 16KHz 6KHz~20KHz -10dB~+10dB
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。