※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンリアルっぽい何か プロット

<基本事項>
Twitter6アカウント+追加1アカウントで、寸劇仕立てのストーリーを見せる

<内容>
京都の大学に通う6人は、講義の課題で、観光案内のWebサイトを作ることになった。
もともと関西在住の3人が先行して市内を巡り、一時帰省していた3人が、後から市内を巡ることにする。
関西班の一人が、たまたま親戚の子(中学生)を連れてきたとき、被写体にうってつけの美人だったことから、関東組にも頼まれてついて回ることになった。

源氏物語の舞台を回ったら楽じゃないかという学生らしい安直さで選んだのは、宇治、上賀茂神社、下鴨神社、平安神宮、xxx
(宇治は撮影済、他の箇所は八月中に順次回る予定)

携帯をまだ持たせてもらえない中学生のために、Twitterでやりとりをすることに決めて、6人は知恵を出し合いながら、サイトを構築していく。
(構築する中で問題やラリーを組み込みます)

サイトが完成したその後、メンバーの一人と中学生がデートしていたことが発覚。おまえそれ犯罪だろうと突っ込まれ、親戚のメンバーが確認したところ、そんなことはしていないという返事をもらう。

驚いたメンバーは、Twitterやりとりしてたじゃないか、アカウントもう一つとったって言って、というが、彼女はそんなことしてない、自分は彼氏がいるんだと半泣きで告白。
念のためメンバーが親に黙っているから、と確認させて貰ったが、確かにそのような痕跡は見つからず。
嫌疑を晴らすため、中学生を物陰に隠れさせ、「彼女」を呼び出したところ、そっくりの女性が待ち合わせ場所に現れた。
驚いて問いただすメンバーに、「彼女」は一瞬淋しげな表情を見せた後、人ごみに姿を消す。

その日の夜から、腐るメンバーの携帯に、謎のメールが入るようになった。

「彼女」は何者か、なんのために現れたのか。
徐々に魅入られ、人が変わって行くメンバーを、仲間たちは救うことができるのか。
読者の行動が結末を変える!

パターン1 ファンタジー編
彼女の正体はメンバーがこっそり開設していた小説サイトにある、書きかけの話のヒロインだった。
だんだん挙動がおかしくなるメンバーに変わり、五人で結末を考える。
結末が正しいものになれば、メンバーが元に戻るが…

パターン2 ベタな白子の祟り
お寺を撮影している際、お墓の写真をとったために、白子が化けて出てきた。
白子は病気で早世した少女で、友達と元気に遊ぶことが夢だった。
毎日うなされ、寝不足で体が弱って行くメンバーをみて気の毒になった中学生が、遊ぼうと提案することで話が動いて行く。