第3話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

318 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/06(日) 17:47:06.44 ID:Sr2dJCLM0
パソコン復活キタコレ


レーヴディソール「博康キュンとチュッチュしたいですぅ」

マツパク「馬鹿言ってないでさっさと坂路行ってこい!」

レーヴディソール「嫌だ!博康キュンを主戦にして!」

マツパク「ばかもん!」

レーヴディソール「もういい!このイガグリ!ばーか!」

マツパク「あ!待たんかい!!」

マルセリーナ「あーあ…行っちゃった…」

マツパク「ぐぬぬ」



319 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/06(日) 18:21:07.17 ID:Sr2dJCLM0
~高橋祥厩舎~

高橋義博「暇だなー」

高橋祥泰「暇ですなー」

田中博康「のんびりお茶飲んでないで、仕事してください…」

義博「そうは言ってもなー」

博康「大体何でアンタここにいるんすか」

勝春「先生にむかってアンタとか言うな田中!」


勝春「いけねっ俺も田中だったなwwwwwハハッ、ワロスwwwww」

博康「もしもし警察ですか?はい、不法侵入者がいまして…」



320 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/06(日) 18:26:54.51 ID:Sr2dJCLM0
オマワリサン「ちょっと署までご同行願おうか」

勝春「俺は無実だ!」


博康「やれやれ…。さてと調教でも行くか、チンタ!」

メマンチンタ「その名前で呼ばないでよ!」プンプン

博康「いや、だって、そういう名前じゃん…」

勝春「レディーに対してチンポとか言うな!!」

メマンチンタ「言ってねーよ」

博康「勝春さん捕まったんじゃなかったのかよ…」



322 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/06(日) 18:35:33.13 ID:Sr2dJCLM0
メマンチンタ「今日から私のことはステファニーってお呼びなさい」

博康「嫌だよ」

勝春「俺のことはスティーヴって呼んでくれ!!」

博康「嫌ですよ」

W高橋「「我々のことはスミス兄弟と呼べ」」

博康「嫌ですってば!アンタらいつから外国人になったんすか!」



博康「もうこんな厩舎嫌だ…家出してやる!」

祥泰「あ、こら!待ちなさい!」

勝春「中学生みたいなことしやがって…まだまだガキだな…」

メマンチンタ「半分くらいはアンタのせいでしょうが」



324 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/06(日) 19:05:38.93 ID:Sr2dJCLM0
~藤沢厩舎~

杉原「ここが藤沢厩舎かー」

藤沢「あ、君が杉原くん?」

杉原「は、はい!今日からお願いします!」

藤沢「じゃあ早速だけど、これ全部洗濯しといて」

杉原「へ?」

ペルーサ「宏司が居なくなってから、一度も洗濯せずに溜まってたもんなぁー」

リリエンタール「あと今日から毎日、朝・昼・夜のメシも作ってくれ」

杉原「へ?」

ペルーサ「宏司が居なくなってから、まだ一回もメシ食ってないもんなぁー」

ラドラーダ「あと今日から毎日、掃除しといて」

杉原「へ?」

ペルーサ「宏司が居なくなってから、この厩舎もすっかりゴミ屋敷だもんなぁー」


杉原(すごい所に来てしまった…)



333 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/07(月) 18:30:46.15 ID:awB2Ke7y0
~美浦トレセン~

大江原「えっ、先輩家出したんすか?」

博康「おう、まあな」

平野「うおおータナパク先輩かっけぇー!最高にロックだぜ!!」

蛯名「しかし、あまり感心できる事じゃないな」

横山「全くだ。これ以上先生に迷惑かけるな」

博康「いや、でも…」

勝春「でももへったくれもねぇ!同じ田中として恥ずかしい!」

博康(アンタには言われたくないよ…)



334 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/07(月) 18:37:02.24 ID:awB2Ke7y0
丸山「先輩wwwうちに来ますか?wwwww」

博康「えっいいの?」

丸山「いいっすよwwwww」

博康「やったぜ!寝床確保だ!!」

平野「タナパク先輩マジパネェ!!!!」



335 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/07(月) 18:43:34.13 ID:awB2Ke7y0
~高橋祥厩舎~

祥泰「何?博康が根本厩舎に?」

勝春「はい、あの野郎、丸山の口車に乗せられて…」

パカラッパカラッ

義博「ん?何だこの音は」

バガーンッ

勝春「ぎゃあぁぁぁぁ!!」

レーヴディソール「博康くんいますか!?」

祥泰「いないよ」

レーヴディソール「えっ」

義博「根本厩舎にいるらしいよ」

勝春「おっ!レーヴディソール!俺が主戦になってやってもいいぜ!」

レーヴディソール「丁重にお断りします。それではこれで!」


祥泰「何だったんだ…?」

勝春「くっそぉー!いつかアイツを振り向かせてやる!!」




344 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/09(水) 12:09:51.76 ID:QE6Az6EkO
~国枝厩舎~

マツパク「よう国枝」

国枝「げっ」

マツパク「何や!別に相談に来ただけやのに!」

国枝「相談?」

マツパク「うむ。実はディソールの事なんじゃが…」



345 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/09(水) 12:17:46.98 ID:QE6Az6EkO
国枝「…なるほど。それで彼女は家出したと」

マツパク「お前さんとこのアパパネもそうじゃったろ?」

国枝「ふ…まだまだだな、イガグリ君」

マツパク「なんじゃと!」
国枝「我が子の恋路を応援してやるのが、真の調教師ってもんだぜ」

マツパク「ぐぬぬ…悔しいけどカッコええやないかい…」



346 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/09(水) 15:11:35.61 ID:QE6Az6EkO
~松田博厩舎~

福永「~♪」

福永「先生、ディソールたんの調教に来ました!」

マツパク「祐一よ、悪い事は言わん。もうアイツの事は忘れるんじゃ…」





福永「えっ」




350 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/10(木) 10:08:18.47 ID:pAl10n7uO
福永「どう言う事ですか!?」

マツパク「ディソールは博康で行くと決めたんじゃ!」

福永「てめー!このイガグリ!」

ガチャ

勝春「ディソールを俺にください!」



353 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/10(木) 12:13:32.92 ID:pAl10n7uO
ガチャ

藤田「ワイや、藤田や!」
四位「やいやい、藤田さんにディソールをよこしやがれ!」

ガチャ

内田「俺です、内田です!俺こそディソールの屋根にふさわしい!」

豊「こんな漬物石より俺の方が!」

内田「何だと!」

福永(おっ、新旧漬物石対決)



354 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/10(木) 12:23:01.66 ID:pAl10n7uO
ガチャ

藤沢「私だ、藤沢帝国の国王だ!大人しくディソールを譲りたまえ!」

杉原「恥ずかしいからやめてくださいよー!」

マツパク「ぐぬぬ…まさか国王様が直々に来られるとは…」

杉原「アンタも真に受けてんなよー!」



380 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 17:46:37.93 ID:r7WACNv40
ガチャ

国枝「貴様らそこまでだ!」

優作「あっ元師匠の国枝だ」

国枝「呼び捨てするな!」ボカッ

優作「いってぇー!」

藤田(つーかコイツいつからいたんや…)

豊「国枝先生!ちょうどいいや、何でもいいから何か馬ください!」

藤田(うわ…めっちゃ節操ないやんけ…)

国枝「つ、漬物石が喋った…!」

藤田(鬼や…)



381 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 17:54:25.69 ID:r7WACNv40
マツパク「ぐぬぬ…次から次へと…」

藤沢「いいから早くディソールよこせ!」

内田「俺にください!」

豊「いやいや俺に!」

福永「おいイガグリ!ディソールは俺のお手馬だよな!?」

勝春「この頑固ジジイ!」

四位「ばーかばーか!」

マツパク「ちょっと待たんかい、最後の二人はもはや普通の悪口になっとるやんけ!」



382 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 18:02:53.07 ID:r7WACNv40
マツパク「そうや!こんなに人がおることやし、百物語でもしようや!」

藤田「何で!?」

勝春「いいっすねえ!」

藤田「なんでやねん」

福永「やりましょう!百物語!」

藤田(コイツ、自分が一番の被害者ってこと忘れてるんとちゃうやろな…)

優作「えー俺怖いよー」

藤田「そう言いながら、何で蝋燭の準備しとるんや!」



藤沢「わ、わし急に用事思い出した」

マツパク「ほう…逃げるのか」

国枝「ビビリwwwww」

藤沢「び、びびってないよ!わかったよ!やろうぜ!」


藤田(おっさん3人でイチャイチャすんなや…)



383 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 18:11:45.03 ID:r7WACNv40
ガチャ

幸四郎「うわっ、何やこれ…蝋燭だらけ…」

幸四郎(ピーン)「アロマキャンドルやな!」

豊「違うよ馬鹿」

藤田(また面倒臭いのが来た…)

マツパク「百物語や」

幸四郎「じゃあ俺から話しますね」

藤田(何やこの無駄な適応の素早さ…)

内田「えーやだよー。お前どうせテストで100点取った話とかして、百物語とか言うんだろー」

幸四郎「お、俺そこまで馬鹿じゃないっすよ!」

豊「馬鹿だよ」



384 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 18:19:11.88 ID:r7WACNv40
福永「つーか、こんな事してる場合じゃねーじゃんか!」

マツパク(ギクッ)

藤田「いや、気づくの遅いやろ」

福永「おいイガグリ!ディソールよこせ!」

藤沢「あっ!そういやそうだ!俺の厩舎に転厩させろ!」

内田「バク転するから、俺に下さい!」

幸四郎「ディソール?それ美味いん?なら俺にも一個くれや」

藤田(やっぱこいつアホや…)

豊「ほれ」←チロルチョコ

幸四郎「わーい」

藤田(底抜けのアホや…)



385 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 18:30:10.90 ID:r7WACNv40
マツパク「そうや!皆で30人31脚に参加しようや!」

福永「もう騙されねーぞ!」

四位「大体、30人いねーじゃねーか!」

マツパク「馬も入れれば何とかなるやろ!」

四位「あ、そっか」

藤田「それは違うぞ四位」

内田「しかも俺ら小学生じゃねーし!」

マツパク「心は未だに小学生!それだけで十分さ☆」

幸四郎「確かに俺ら、永遠の小学生みたいなもんやしな!」

藤田「それはお前の脳みそだけや」

藤沢「心だけじゃ審査員とかにバレるだろが!失格とか恥ずかしいだろ!」

マツパク「人間誰でも、体操服着てカラー帽被っとけば小学生に見えるもんじゃ!」

福永「うおお!何か燃えてきたぜ!やろうぜ30人31脚!」

優作「全国大会まで行きましょう!」

藤田(くそっなんやこのカオス)



386 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 18:34:02.64 ID:r7WACNv40
豊「おい、皆!正気に戻れ!」

藤田(さすが豊さんや!)

マツパク「30人31脚ステークス(G1)に出れるやぞ?」

豊「えっG1?」

藤沢「フッ、やらない理由は無いようだな」

藤田(こいつら…)



387 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 18:40:46.90 ID:r7WACNv40
幸四郎「全然足並みが揃わない!」

藤沢「なぜだ!!?」

ブエナビスタ「なぜなのかしら…」

マツパク「うーむ…何でや…??」

藤田「人と馬の足並みが揃うわけ無いやろ!ええかげんにせぇ!」

???「いーや、心を一つにすれば揃う!」

藤田「誰や!?」


蛯名「俺だ、蛯名だ」

マツリダゴッホ「俺もいるぜ」


藤田(また変なのが出てきた…)



388 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 19:09:48.88 ID:r7WACNv40
~大会当日~

あれから俺たちは蛯名コーチのもと、特訓を重ねた…

途中、衝突もあったし何度も殴りあった…

藤沢にサイボーグにされかける日もあった…

そして藤田の野暮なツッコミにも負けず、俺たちは今日…



豊「ここに立っている」しみじみ

藤田「何やそのモノローグ」



389 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 19:14:46.99 ID:r7WACNv40
三宅「さぁ30人31脚全国大会ファイナルの幕開けです!」

三宅「『えっフジじゃなくてテレ朝だろ?』とか、そんなのはどーでもいい!」



三宅「それでは位置について、よーい」

パーン!

四位「いっちにっ、いっちにっ!」

内田「いっちにっ、いっちにっ!」

三宅「おおー栗東市立松田小学校、これは速い!!」

藤田(気付や…)



390 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 19:20:26.93 ID:r7WACNv40
三宅「優勝は○○小学校!!」

小学生「わーい」

藤田「しかも小学生に負けとるやんけ!!」

幸四郎「ちっくしょおぉぉぉぉぉ!」

藤沢「私が…私のせいで負けたんだ…転びそうになったから…うわぁぁぁん!」

四位「んな事ねぇよ、皆で頑張ったじゃねぇか…グスッ」

マツパク「そうや。負けたのは誰のせいでも無い」

藤沢「先生!」

マツパク「皆一生懸命走って、それで負けたんや。誇りある敗北じゃい」

優作「せ、先生…」

豊「よーし、皆で先生を胴上げしようぜ!」

ワッショイ、ワッョイ

藤田(全員アホや…)



391 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2011/03/27(日) 19:27:53.66 ID:r7WACNv40
福永「あっそうだ、ディソールは!?」

豊「そういやそうだ」

ドスンッ

マツパク「痛っ!胴上げの途中で手を休めるな!」

藤田(何でこのタイミングやねん)

四位「やいコラじじい!さっさとディソールよこせ!」

蛯名「そういや俺ら何でこんな所にいるんだ?」

ゴッホ「何でだろーねー」

藤田「『何でだろーねー』じゃないわアホ!貴様が勝手に来ただけやろ!」


マツパク「わ、わかった。とりあえずわしの厩舎に引き上げよう」

福永「ちっ…しゃーねーなー」

蛯名「とりあえず俺らも行ってみよう」

ゴッホ「どうせ暇だしな!」

藤田「帰れよ」