オリジナルルール > 名誉点の使い道 > 騎獣の限界強化

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

名誉点を支払い、騎獣を調教することにより限界突破させ、同じ騎獣を使い続けるためのルール。
騎獣の適性レベルが上昇する代わりに強化される。

条件

  • 購入済みの騎獣であること
    • レンタル騎獣を強化することはできない。
  • 調教を施せるだけの規模のライダーギルド、あるいはそれに準ずる機関があること。
    • 名のある都市レベルであれば原則可能
  • 所有者のライダー技能レベルが騎獣の適性レベルを超えていること。
  • 調教には1週間を要する

費用

  • 購入価格の10分の1(レンタル1回分)
  • 騎獣の解放するレベルに応じた名誉点
    • レベル×5
      • 適性レベルが1~5なら30点

強化内容

以下の強化すべてが全部位に施される。
  • 適性レベル+1(騎獣の能力データの技能レベルの所を+1して読み替える。)
  • 生命・精神抵抗値+1
  • 命中・回避力+1
  • 打撃点+1
  • HP最大値+3