※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■糞野 賊夫(クソノ ゾクオ)
■性別 男
■所持アイテム 携帯していた飛び出しナイフ

体力:3  攻撃:2  体術:3  運:1  自己生存限定の悪運:5

■特殊能力
能力名:
週刊モヒカンの強敵(とも)

能力:
パッシブスキル、死亡時に発動。
どんな死に方でも感動的な死に方に上書きする能力。
このキャラの死がどれほど凄惨でも馬鹿らしくても、
まるで親類や恋人や強敵のドラマチックな死であるかのように認識してしまう。
感動的な死に方を目にしたものは敵味方問わず、その死に心を打たれ哀しみを背負うことができる。

範囲:同マス

GK注:死亡時、陣営代表プレイヤーによる口頭での感動演出が必要

■キャラクター説明
テンプレート通りの、どチンピラのクソヤロウ。

弱者を虐げ、強者に媚びる。
平日の主な活動は略奪行為、破壊行為、薬物乱用、慈善活動(ごくたまに)など。
たまにやる慈善活動する俺って「感動的」という歪んだ認識から能力を発動するに至った。

人の範囲内の身体能力と発動したことのない能力の為、一般人として見られており、
その小物ぶりからに生徒会、番長から取るに足らないただの不良として扱われている。
かなり悪運が強く、本当に危険な人物を早期察知し逆に媚びることで難を逃れていた。
ただし、強いのは悪運だけで、自分の生存につながることにしか結びつかない(くじ運などはすこぶる悪い)。

学園祭の時は、いつもより多額のカツアゲが出来ると狂喜。略奪、食い逃げなど(ヤバい奴は避けて)平常運行していた。