役職 > 境界師

(実装: Ver. 1.4.0 β12 / 最終更新: Ver. 3.1.0 α7)
表示 境界師
所属 村人陣営 / 司祭系
判定 占い結果>「村人」 / 霊能結果>「村人
夜投票 無し
他能力 神託】3日目以降毎日>自分に夜投票した人数
耐性 護衛>制限対象
登場 (Ver. 1.4.0 β12実装)超闇鍋村
ログ表記 [境界師] / [境]

説明

司祭系役職です。
神託内容は「自分に夜投票した人数」です。
護衛制限対象
[境界師]は護衛制限対象です。

神託内容

神託能力により、3日目以降「昨夜自分に夜投票した人数」を知ることができます。
夜投票者の死亡や天候により能力が未遂に終わった場合もカウントされます。
[境界師]が前日の夜時点~判定前のどこかで死亡していた場合、神託能力は無効です。
[デスノート]所持者から本来の夜投票[デスノート]夜投票を同時に受けた場合、2人としてカウントします。
この場合、少なくとも[デスノート]による特殊暗殺が何らかの理由で未遂に終わる必要があります。

役職夜投票能力の有無に関しては、個別ページを参照して下さい。

役職との関係

足音能力者(最短距離型)
通過点・終点を問わず、[境界師]の神託能力にカウントされます。
[デスノート]
[デスノート]所持者から本来の夜投票と[デスノート]の夜投票を同時に受けた場合、2人としてカウントします。

過去バージョン情報

Ver. ???~Ver. 3.1.0 α6
足音能力者や[結界師]が[境界師]を含む複数の相手に夜投票した場合、
一律で[境界師]の神託能力にカウントされない不具合があります。
本来の夜投票能力と[デスノート]で1名ずつ夜投票した場合は正しくカウントされます。
[境界師]が前日の夜時点~判定前のどこかで死亡していた場合であっても、蘇生されていれば神託能力は有効です。