特徴

切っ先を体の後方に向けた構え。
ほかの構えと比べ癖の強い技が揃い、脇いなし持ちのザコ敵も多い為、常に不安定なダメージしか与えられない。
強力な武器を持ってないと難易度「易しい」でも長期戦になる場合がある

流派一覧

流派名 入手方法 備考
富良野流剣術 「剣客 茂呂茂」茂呂 剛体法・極
『侍』知床総一郎の技
東急流剣術 道場のぢぢい
(道場の師範になる時に譲られる)
道場破りと戦わないと習練度は増えない
中段いなし・極
『侍』東横苑仙の技
東急東横沿線
武業流剣術 「阿弥浜八人衆」の指揮官 段位・極にはハルユキorマサトシが必要
丸飲み
剛体法・極
武業=奉行 『侍道2』黒羽三河守義隆の技
ウィンザー流剣術 メリンダ 不動心
ウィンザーの型
鬼怒川流剣術 鬼怒川怨仙 脇・中段・片手のセット
練気呼法・極
磯部流剣術 無所属・剣術大会 五兵衛
脇構えのきれいな侍
埴麿流剣術 冒頭イベント後に死体を漁る
脇構えの同心
丸食い
おーい!はに丸
高尚流剣術 脇構えの武士など 名前負け流派
コモン流剣術 パツキン隊
病院の用心棒
記録だと何故か一番下にある


技一覧

  • 『技名:コマンド』(攻撃力)
  • Jはジャンプ
  • この色 はヒットキャンセル技
  • この色 は重撃が適用される技
  • この色 は重撃が適用、かつヒットキャンセル技
構成
『脛打ち:R1+□』 (15)
『燕返し:J△』 (60)
『鬼くびき:J△』 (75)
『夜叉落とし:R1+△』(60)
『鬼冠:→+R1+△』(90)
『茶道の如し:→+R1+△』(190)
『死色:→+R1+△』(260)
『ヘルハウンド:→+R1+△』(400)
『二河白道:←+R1+△』(280)
『燕破剣:←→+△』 (285)
『牡丹海老:←→+△』 (85)→ 『海老煎:→+△』 (90)×2
『雷門:←→+△』→『波動の法:□』(100)
||└ 『眠り猛虎:△』(95)
|└ 『車海老:→+△』(120)
└  『摩周湖:←+△』 (80)
『乾坤一擲:←→+△』}(700)
『六方切り:←→+△』(400)
『武零導:←→+△』(130)
『ストライクバスター:←→+△』 (350)
『オールドミス:←→+△』 (180)
『一節:□』(30)→『二節:□』(30)→『三節:□』(50)
『横雲:□』→(40)→『二節:□』(30)→『三節:□』(50)
『一輪:□』(20)→『二輪:□』(30)→『三輪:□』(50)
『クイック:□』(40)→ 『ピリオド:□』 (70)
『暇乞:←+□』(70)→『暇乞:←+□』(70)→『暇乞:←+□』(70)
|                                   └ 『去風の事:←+△』
└ 『去風の事:←+△』
『通風の事:←+□』→『通風の事:←+□』→ 『霞:←+△』 (90)
||                                   └ 『闇哭面:△』(205)
|└  『霞:←+△』(90)
└ 『生き占め:→+△』(200)
『白鷹:←+□』(65)→『鷹翼:←+□』(75)
『ファーストフラッシュ:←+△』(80)→『セカンドフラッシュ:←+△』(90)→ 『サードフラッシュ:→+△』 (90)
『鍔付け:→+□』 (75)→ 『刺突:→+△』 (95)
※鍔付けは特別な表示がないがガード不能技
『抜切の事:→+△』(130)→『後敵の事:→+□』(80)→『抜突:→+△』(270)
『突身:→+△』(95)→ 『失礼の事:→+□』 (80)
『抜切の事:→+△』(130)→『粛正:→+△』(165)
『抜突:→+△』(270)――――┘
『観桜:←+△』(100)→ 『葉桜:←+△』 (90)
『フィアレス:→+△』(80)→『パニッシュメント:←+△』(85)→『アイアンレディー:→+△』(240)
『屈伸:←R1+□』(50)
『シングルアロー:←+R1+□』(30)
『ブラッドノック:←R1+□』(40)
『野麦越え:△』(90)→『葛城越え:△』(100)or 『柳越え:△』(90)『天上越え:△』(105)
|└ 『観桜:←+△』(100)→ 『葉桜:←+△』 (90)
└  『天城越え:△』(95)
『刹那:△』(90)→『眠り獅子:△』(90)
『カテドラル:△』(130)

特殊技

技名 効果 腕前点
『中段いなし・初』 中段構えの技で受けるダメージを50%減 200
『中段いなし・中』 中段構えの技で受けるダメージを75%減 400
『中段いなし・極』 中段構えの技で受けるダメージを90%減 600
『剛体法・初』 受けるダメージを25%減 400
『剛体法・中』 受けるダメージを50%減 600
『剛体法・極』 受けるダメージを75%減 800
『早食い』 半分くらいの時間で食べ終わる 200
『丸食い』 すぐ食べ終わる 400
『早飲み』 半分くらいの時間で飲み終わる 200
『丸飲み』 すぐに飲み終わる 400
『不動心』 防御を崩されなくなる 800
『練気呼法・初』 活力消費30%減 400
『練気呼法・中』 活力消費50%減 600
『練気呼法・極』 活力消費80%減 800
『ウィンザーの型』 抜刀・納刀モーションが変わる 100

※『鍔付け』はなぜか魅力「投抜」で回避可能。


コンボ例

『茶道の如し:→+R1+△』→『二河白道:←+R1+△』
敵の起き上がり攻撃を利用するコンボ
茶道の如し→ダウン→起き上がり攻撃→二河白道でカウンター、という流れになる
カウンター技を使うため確実性に欠ける。起き上がり攻撃を多用する固有キャラで狙おう
『二河白道』は繰り出すタイミングが非常にシビアで、少しでも間が開くと起き上がり攻撃を食らってしまう
敵の攻撃を待つのではなく、打ち返す要領でやるのがコツ

『野麦越え:△』→『葛城越え:△』→『天上越え:△』→『抜突:→+△』
浮かせた敵に『抜突』で追撃を叩き込む、シリーズ定番コンボ。
同様の追撃は『柳越え』や『天城越え』からのキャンセルでも可能だが、
野麦越え→ 柳越え →天上越え→抜突 』としてしまうと、長刀でもコンボが決まらなくなる
『粛清』は出しても空振り・カス当たりしかしない(+見た目も悪い)為、繋げなくてよい
わざと『抜突』のタイミングを遅らせ、敵の起き上がりに『粛清』を重ねるのも手か?



|